YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

弥山、八経ヶ岳 1泊2日

だ~まつさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

八経ヶ岳

2016/05/22(日) 19:28

 更新

弥山、八経ヶ岳 1泊2日

公開

活動情報

活動時期

2016/05/21(土) 09:17

2016/05/22(日) 09:38

アクセス:137人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,898m / 累積標高下り 1,919m
活動時間24:21
活動距離24.09km
高低差1,315m
カロリー3407kcal

写真

動画

道具リスト

文章

先週は仕事で神経を使うことが続いたのでリフレッシュを兼ねて
山籠りに行ってきた。
近場でも良かったんだが、天気も良さそうなので、眺めのいいところに
ということで、天川村の関西最高峰の八経ヶ岳に決定。

公共交通機関を利用して八経ヶ岳に行く場合は、バスで天川川合から
ここからのコースはダラダラと延々と続く杉林を超えなければならず
コースタイムで5時間45分。テントを担いで大丈夫かなと不安満載。

スタートして最初の登りで、不安的中(^_^;)
足が前に出ない、荷物が重たい。。。
こりゃ今夜のテン場で予定していた弥山まで持たないかもと
10分歩いては少し休憩、1時間歩いて大休憩の繰り返し。
所々で涼しい風が吹いてくるのが唯一の救い。

途中から両足のかかとが痛み出す。
こりゃ久し振りの靴ずれだ。。。
止まってザックを下ろすのが嫌だったので少し我慢をしたのが
失敗で、見たらかなりひどくなってた。やってしまったかな?

まぁ兎にも角にもやっとの思いで狼平まで到着。
沢で少し水を補給して、芝生で寝転ぶ。
なんて気持ちがイイんだ!!

少し休んだら元気が戻ってきて、最後の登り(階段)を登って弥山小屋到着!
コースタイムより45分も遅い6時間30分もかかってしまった。
体力の無さを身にしみて実感。。。

テントを張って、夕陽の見える弥山山頂へ。
最高の夕焼けに元気をもらう。
この調子なら明日の朝も期待できるだろうと、テントに入って7時には就寝。

4時に見が覚めて外を見たら朝焼けが始まってた。
テントの目の前からご来光がバッチリ!

日の出を楽しんだ後は、テントをササッと片付けて八経ヶ岳を目指す。
関西最高峰では誰も人がいなく最高の眺めを独り占め。なんて贅沢な!

下山は昨日のヘタレ具合とは別人ではというぐらいに順調なペース。
コースタイムから1時間も早い4時間で下山。

下山後は、バスに乗って洞川温泉で汗を流して帰宅。

まぁ兎に角今回は登りが全然体が動かずにどうなることかと思ったけど
楽しい山行となりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン