YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

20141102 百名山連登 霧ケ峰編

山のケンジさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

霧ヶ峰・車山・大笹峰

2014/11/04(火) 22:07

 更新

20141102 百名山連登 霧ケ峰編

公開

活動情報

活動時期

2014/11/02(日) 12:36

2014/11/02(日) 14:07

アクセス:137人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 504m / 累積標高下り 505m
活動時間1:31
活動距離3.96km
高低差142m

写真

動画

道具リスト

文章

美ヶ原を朝から歩き、霧で真っ白なビーナスラインを小一時間で車山エリアへ。
ルートはいくつも取れるけど、相変わらず吹く強風と途中の食堂でソースかつ丼を食べてすっかり落ち着いてしまった腹を抱えたわれらは、車山肩から車山湿原脇を通って霧ケ峰エリア最高地点の車山山頂へ至る周回コースを迷わず選択。

記憶の記録
・登山口の車山肩のチャプリンという食堂?は、茶プリンが名物ではない。(数あるのぼりになかった)
・バイオトイレの設置具合に、このエリアの環境への配慮の気合を感じた。(便器の座面は非常に冷たい)
・登山口すぐ脇の木立にはころぼっくるヒュッテという小屋があり、オシャレな雰囲気に襲われる。
・スタート直後の湿原脇では、失言を言い放題であるが、このレポートでは当然内緒である。
・車山乗越を超えたあたりの急登入口の道標は疲れもあって妙な笑いを誘う「車山山」の表記。
・山頂直前の急登は、よく作られた階段で登りやすいが、リフトが正面に見えるので萎える。
・山頂は気象レーダーの存在感が圧倒的。濃霧にも負けない。
・山頂標識は、濃霧の中でも3カ所見つけた。どれで一番喜ぶかは個人の自由だ。
・頂上の道標脇で、強風と濃霧の実況動画を撮影しようとすると、スマホの電池が切れる。
・下りはゴロゴロしている道で、どこかで見たような雰囲気だが、それがどこだか思い出せない。
・下山したらバイオトイレは混雑していた。
・オシャレなころぼっくるカフェでまどろむオヤジ2人はたぶん雰囲気に似合わない。
・コーヒーはほろ苦くて、この日の天候と同じ味だった。が、おいしい。
・下山後の温泉は河童の湯だ。グーグルナビの曲がる場所を一か所間違えると、最高の農産物直売所に寄れる。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン