YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

八ヶ岳 天狗岳~硫黄岳(オーレン小屋)テン泊

ひでさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:登山は2年目の初心者です。子どもも就職し、相方と新しい趣味としてスタート。ちょっと高い山は脚がプルプル、膝はガクガクと笑います。ゆっくり、山頂滞在型の登山を目指しています。
    金曜の夜に出発。現地で車中泊。土曜の朝からスタートし、日曜の午前には下山し夕方帰着のパターンがいいですね。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

八ヶ岳

2016/07/07(木) 06:09

 更新

八ヶ岳 天狗岳~硫黄岳(オーレン小屋)テン泊

公開

活動情報

活動時期

2016/05/21(土) 05:10

2016/05/21(土) 15:09

アクセス:234人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,262m / 累積標高下り 1,879m
活動時間9:59
活動距離12.49km
高低差889m

写真

動画

道具リスト

文章

5/20(金)の夕方に自宅を出発。22時前に諏訪南ICに到着。付近は暗くコンビニが一軒。何とか夕食を買った。ガソリンスタンドは閉まっていて不安を抱えたまま桜平駐車場を目指して再出発。カーナビに桜平は標準されなかったので適当に場所指定したら唐沢鉱泉へのルートを案内。それを無視して突き進むが真っ暗な山中でさすがに不安にかられた。何とか到着し車中泊。
翌朝は4:15起床で5:00出発。桜平からオーレン小屋まで80分。小屋でテントを設営しゆっくりして7:20頃に天狗岳に向かい出発。天気は快晴で無風。箕冠山➡根石岳➡東天狗岳➡西天狗岳と爽快な気分を堪能。
帰途は西天狗岳から箕冠山、そこから夏沢峠を経て硫黄岳へ。途中の山びこ荘でバッチを買い予定を確認。すると、この時間なら横岳も行けるよと言われその気になった。気分も良く硫黄岳に登り、山頂からの絶景に唖然。硫黄の荒々しさ、横岳、赤岳、阿弥陀岳の圧倒的な迫力。あまりの凄さで休憩。そよ風が気持ち良くそのままうたた寝。
その後は横岳を諦め、赤岩の頭経由でオーレン小屋への帰還。
あまりの素晴らしさで疲れも感じていなかったけれど、一日を振り替えるととても長い行程で良く歩けたものだと思えてしまう。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン