YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

焼石入左岸尾根〜滝の入左岸尾根下降

ヒッチさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:ソロテン大好き。
  • 活動エリア:埼玉, 東京
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

武甲山・伊豆ヶ岳・子持山

2016/05/23(月) 10:00

 更新

焼石入左岸尾根〜滝の入左岸尾根下降

公開

活動情報

活動時期

2016/05/22(日) 06:44

2016/05/22(日) 10:15

アクセス:85人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 819m / 累積標高下り 814m
活動時間3:31
活動距離5.40km
高低差666m
カロリー1913kcal

写真

動画

道具リスト

文章

焼石入林道の入口に駐車。すぐに登り口がある。尾根まではビックリする位の急登。ここを下るにはロープがいるかな。尾根からも大変で、最初の岩場を南から巻くはずだが、崩落中のガレ場があり無理。仕方ないので、懸垂下降で河原までおりた。ガレ谷を渡って適当に登り返すが、尾根までは超急登。どこもかしこも、基本的にガレているので足元がおぼつかない。やっと登ったと思ったら、方向を誤っていたらしく、焼石入林道に出てしまった。ここから改めて尾根を目指す。林道右手の斜面に取り付く場所を探す。ピンクテープが目に入り、たどると30分でなんとか最初の尾根に復旧。あとは、尾根の広い部分を注意すれば、もう大丈夫。登りだと迷いようがない。さほどの急登もなく、1130天神山山頂に飛び出した。結果的に下部の岩場は全て巻いてしまったので、あまり達成感が無かった。
下り口は主稜線とウノタワの1091との間の谷で、滝の入の上部だ。足下はやはりガレている。歩きやすい所を選んで下り、なんとなく左の尾根に乗る。慎重にルートを選び、GPSで何度も確認する。踏跡は全く見当たらない。目標の尾根にのってから、尾根の先にある岩場にごく薄い踏跡があった。おかげで、下りではロープを出す必要はなかった。岩場を下りたら、また踏跡が無くなった。しかしここまでくれば山中の横倉林道はそれほど遠くない。急傾斜だが木にしがみついて、横倉沢右岸の林道に下りた。
記録は載せるが、危険箇所があるので、あまりお勧めは出来ません。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン