YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

日留賀岳【栃木百名山】

にんにんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:体力維持のため、栃木百名山に登り始めました。
    登り始めて感じていますが、栃木県には魅力的な山がたくさんあるかと思います。その素晴らしさを少しでも伝えることができたらとても嬉しいです。

    今回、第一回目の高原山から荒海山までの山登りで、なんとか100座の山を報告することができました。
    自分としましては一冊の本になるような感じで、重複しないように100座の山々にチャレンジして登ってみました。また他の本にはないちょっと変わった視点で登ることにも心掛けてみました。

    もしこれから栃木百名山を目指す方がいましたら、少しでもご参考になれば幸いだと思っております。
  • 活動エリア:栃木
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

日留賀岳

2016/05/23(月) 21:07

 更新

日留賀岳【栃木百名山】

公開

活動情報

活動時期

2016/05/22(日) 05:55

2016/05/22(日) 12:06

アクセス:290人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,843m / 累積標高下り 1,817m
活動時間6:11
活動距離13.74km
高低差1,194m
カロリー3128kcal

写真

動画

道具リスト

文章

[感想]
日留賀岳に登りました。栃木百名山のガイドブックを見て、007日留賀岳のページで手を止めて「登りたいなぁ」と思う方も多いのではないでしょうか。この日留賀岳の魅力は何と言っても、山頂から見渡せる360度の大展望だと思います。天気とタイミングに恵まれず、なかなか登ることができませんでしたが、今回タイミングよく登れたのでとても嬉しく思っています。天気と山の神様に感謝です。

この時期の登山道に関しては、雪もなくちゃんと整備がされていて、ほぼ迷うことはないかと思います。迷いそうな所にも赤印や案内板がしっかり設置されているので、安心した山登りができるのではないでしょうか。毎年5月第2土曜日が日留賀岳の山開きと聞いていますが、この日に合わせて丁寧に整備をされているのだと思います。整備をされている地元の方々にも感謝です。

また日留賀岳は少し距離も長いので躊躇されている方もいるかもしれません。この日留賀岳の攻略の鍵は、山頂手前の400mの標高差と「ふくべの曽根」といわれる300mの標高差がある尾根ではないかと個人的には思っています。やはり急登前後に十分休憩を取りながら体力を温存し、この2ヶ所のペース配分を考えた登り方をすることが、無理なく日留賀岳を攻略できるポイントではないかと思います。

車に関してはご挨拶をして小山氏のご自宅前に駐車させて頂きました。下山時もお礼を申し上げて帰宅しました(感謝の気持ちでいっぱいです)。

トイレに関してはどこにもありませんので事前に準備を整えてから登ることをお勧めします。

日留賀岳は自然、植物、景色、どれをとっても本当に魅了的な山たと思います。少し距離もありますが、この時期の日留賀岳は雪もなく、また真夏の暑さもないので体力を奪われる心配もあまりないかと思います。登山道に関しても手入れがされており、踏み跡もしっかりしているので、初めて登る方にはタイミング的にとてもいい時期なのかもしれません。まだ登られていない方は、ぜひ一度007日留賀岳、検討してみてはいかがでしょうか。魅力たっぷりの日留賀岳、自信をもってお勧めです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン