YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

称名滝から大日岳

パピンさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1962
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

立山

2016/05/23(月) 17:39

 更新

称名滝から大日岳

公開

活動情報

活動時期

2016/05/22(日) 07:15

2016/05/22(日) 15:38

アクセス:193人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,578m / 累積標高下り 2,535m
活動時間7:39
活動距離14.19km
高低差1,559m

写真

動画

道具リスト

文章

称名滝登山口からの大日岳です。尻セードがとても楽しい残雪の大日岳。昨年も一昨年も、5月の今頃行ってます。
雪が少ない今年、牛ヶ首迄は雪がないと聞いてましたが・・・
雪の上でルートを探す心配もない夏道で、大日平に至っては退屈な木道歩き。大日平山荘まで雪は全くありません。
山荘では裏に回って不動滝を見ます。
山荘から大日岳までも、暫くは所々雪の上程度。急登位から全面雪となりましたが、雪は固すぎず柔らかすぎずで歩きやすく、アイゼンは持参しましたが、結局使わずピークまで。
ただし、踏み抜きは要注意です。雪解け水の流れる音があちらこちらから響いて、上を渡るときはヒヤヒヤもの💦
急登途中で先行足跡が、直登ルートと夏道ルートの2つに分岐。大日岳は雪渓の直登しかやったことがないのですが、今年は藪で行けない気がして、夏道ルートへ。正解だったようです。
初の夏道ルートでの大日岳となりました。
稜線にでると、お約束の劔岳がドーン!
ピークでは先週に引き続き、この日も360度の大展望🎶
それぞれソロの4人で一緒に昼御飯。
ろくに山の名前を覚えていない私に、360度見える山々を丁寧に教えていただいた皆さん、ありがとうございました。すぐに忘れてしまうので、またどこかでお会いしましたら、面倒くさがらずに教えてくださいm(_ _)m。
下りの尻セードはいつもの2割程の距離ですが、しっかりセード板持参で楽しみました!
称名まで降りると、これまたお約束のソフトクリーム🍦美味しいです🎵
結構適当な私、写真の山の説明が間違ってたら教えてくださいね!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン