YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

奥多摩への招待 入門編

kizzyさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

大岳山・御岳山・御前山

2016/05/25(水) 03:43

 更新

奥多摩への招待 入門編

公開

活動情報

活動時期

2016/05/22(日) 09:00

2016/05/22(日) 17:19

アクセス:135人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,119m / 累積標高下り 3,145m
活動時間8:19
活動距離14.75km
高低差733m

写真

動画

道具リスト

文章

仕事仲間の友人Mさんを山に誘うにあたって、奥多摩の日の出山北尾根を思いつきました。
(昨年の12月に1人で昼から登って、マイナーな築瀬尾根ルートを沢井駅に下山していたし)
日曜でも静かなこと、Mさんの体力や脚の状態が分からないので最悪でも御岳ケーブルで下山や、つるつる温泉に入ってゆっくり帰るなど、いろんなパターンが考えられたことが決め手。

登りは問題なしで、体力的にも余裕ありそう。
急に人が増えた日の出山の山頂少し下(南側)のベンチでゆっくり昼食。
実は自分は体調がイマイチで、こういう楽しみ方もあるのだと紹介しようと思いながら、暑さも言い訳にしてガスバーナーを持っていかなかった。またの機会に。

Mさんは昨日の仕事で膝の筋肉が張っていて、急な下りが続くようだとキツイかもとのこと。
緩やかな下りなら大丈夫とのことで、金毘羅尾根を下って武蔵五日市駅まで歩いてみる。
ちょっと単調かもしれないと思いつつ、日も長いし、日の出山から下り始めても元気だったので、奥多摩のアウトラインを把握してもらうにもよいかと思って。異なる路線の駅と駅をつなぐ達成感もあるかなと。

結果として15km弱歩きました。
新緑の色も次第に濃くなってきていて、春山から夏の雰囲気に変わってきていると感じたが、金毘羅山から下りてくると急に湿気を感じた。
この日の東京は30度近くまで気温が上がったが、山はさほど標高が高くなくても爽やかな空気だったのだと実感。

無事に楽しんでくれたようで、リフレッシュできたとのこと。
登山というか奥多摩を、気に入ってくれたら良いのだけれど。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン