YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

蒜山三座縦走 ツアー2日目           犬挟峠~下蒜山~中蒜山~上蒜山

みっちゃんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:近畿の山を中心に活動しています。
    たまにツアーで遠征もします。
    ピストンより縦走歩きが好きです。


    《私の登山記録》

    ※はツアー参加   無印はソロ


    ≪大阪≫

    金剛山  岩湧山  二上山   生駒山 信貴山  交野山  ポンポン山 小塩山 天王山  五月山  妙見山  和泉葛城山
    お菊山  梵天山  四石山
      雲仙峰
    大福山  俎石山  飯森山  札立山


    ≪兵庫≫

    六甲山 摩耶山※  横尾山(須磨アルプス) 菊水山 鍋蓋山    甲山


    ≪奈良≫

    大和葛城山  青根ヶ峰(吉野山) 伯母子岳※   高取山(高取城跡) 倶留尊山  高見山※  三峰山
      音羽三山  竜門岳


    ≪京都≫

    比叡山  鞍馬山  稲荷山  清水山  
    大文字山  松尾山  高山(丹後半島)※
    愛宕山


    ≪滋賀≫

    伊吹山  御在所岳※  赤坂山  三国山 蓬莱山  賤ヶ岳
    繖(きぬがさ)山 安土山  鶏冠山  竜王山

    ≪和歌山≫

    高野三山(摩尼山、楊柳山、転軸山) 
    生石ヶ峰※ 南葛城山  護摩壇山  龍神岳


    《三重県》

    日出ヶ岳(大台ヶ原)※


    ≪長野≫

    木曽駒ケ岳※  乗鞍岳※  (焼岳※) 白馬岳※
    白馬乗鞍岳※

    《新潟》

    小蓮華山※


    ≪富山≫

    立山(雄山)


    ≪鳥取≫

    大山※


    ≪岡山≫

    蒜山三山(縦走)※



    縦走

    六甲山全山縦走 (須磨浦公園~~宝塚)
                                                                   一部※ 

    ダイアモンドトレイル(二上山~~槙尾山)

    ダイトレから大阪湾(槙尾山~箱作海岸)

    京都一周トレイル (東山 伏見稲荷~~       北山 比叡山~~西山 苔寺)

    生駒縦走 (交野山~~生駒山~~信貴山)

    熊野古道小辺路 (高野山~~伯母子岳~~
                 熊野本宮大社)※
     

    その他

    熊野古道伊勢路※、熊野古道中辺路※

    高野七口(女人道、町石道、高野街道、
    有田龍神道、大峰道、黒河道、相ノ浦道)

           いずれも日帰りコース

    熊野古道紀伊路(天満橋~海南)




  • 活動エリア:大阪, 京都, 滋賀
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:大阪
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

蒜山

2016/05/31(火) 16:39

 更新
岡山, 鳥取

蒜山三座縦走 ツアー2日目           犬挟峠~下蒜山~中蒜山~上蒜山

活動情報

活動時期

2016/05/22(日) 08:27

2016/05/22(日) 15:46

ブックマークに追加

アクセス

303人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間7時間19分
  • 活動距離活動距離10.97km
  • 高低差高低差699m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り6,000m / 5,943m
  • スタート08:27
  • -
  • 犬挾峠08:27 - 08:29 (2分)
  • 1時間41分
  • 下蒜山10:10 - 10:31 (21分)
  • 1時間39分
  • 中蒜山避難小屋12:10 - 12:41 (31分)
  • -
  • 中蒜山12:11 - 12:41 (30分)
  • 53分
  • 蒜山13:34 - 13:43 (9分)
  • 3分
  • 上蒜山13:46 - 13:56 (10分)
  • 4分
  • 蒜山14:00 - 14:28 (28分)
  • 1時間18分
  • ゴール15:46
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

休暇村蒜山高原で一泊して2日めは蒜山三座の縦走で標高こそ大山よりは低いが距離も長く三座とも結構急登で岩場もありきつかったが、昨日の大山に比べたら変化に富んで山登り醍醐味が味わえる縦走コースだった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン