YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

杉ヶ越から傾山、下り払鳥屋

山オタクさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:間も無く後期高齢者の仲間入りする年齢となりましたが、山への意欲は益々高まるばかり。ヤマップのGPSを強力な助っ人とし、未開拓のルートを歩いているオッチャンがいたら自分です。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1941
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

祖母山

2016/05/23(月) 12:22

 更新

杉ヶ越から傾山、下り払鳥屋

公開

活動情報

活動時期

2016/05/22(日) 06:20

2016/05/22(日) 16:00

アクセス:142人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,713m / 累積標高下り 2,720m
活動時間9:40
活動距離26.96km
高低差1,365m

写真

動画

道具リスト

文章

払鳥屋登山口に下山後は、敢えて車は利用せず、山麓のべんがら谷を経て、杉ヶ越登山口に戻る予定であったが、べんがら谷への道は険しくて、およそ登山道と呼べる様な道ではなかった。国土地理院の地図や、傾山山頂の大きな看板にも、はっきりと掲載されてはいるが、ブログ等の記録も皆無で、ある程度の予想と覚悟はしていたものの、女性を含めたグループでは、通過は無理と判断し、林道歩きに切り替えた。但し、登りの登山口までは車で約50分程の距離、時間も午後3時を過ぎている。兎に角一番近い集落に着いてから善後策を考えようと、足早に西山集落を目指す。幸運にも集落に着いたと同時に、軽トラックのおじさん(私より若いのに失礼)に声をかけられ、6人全員、トラックの荷台の人(暫定的な荷物)となり、朝の登山口に無事帰還出来た。山中の田舎道とは言え、交通違反を承知で送って頂いた行為にはお礼の施し様も無く、只只感謝あるのみ。今回の山行は貴重な体験と、人の優しさを存分に味わった山行となった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン