YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

古光山は、急激なアップダウンがあって、スリル満点の面白い山だ。

blade runnerさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:blade runner (ブレードランナー) です。
    登山、トレッキング、マラソンなどアウトドアスポーツをはじめ旅行や建築史・様式、読書、ART、音楽 (Jazz、Classic etc.)、iNet、PC & MobileDevice など好きなこと、面白いことをアクティブに楽しんでいます。 温泉大好きです。
    共通の趣味や分野に関心をお持ちの方との交流、話題や情報の共有を期待しています。よろしくお願いします。
  • 活動エリア:兵庫, 奈良, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

倶留尊山・曽爾高原・住塚山

2016/05/23(月) 23:07

 更新

古光山は、急激なアップダウンがあって、スリル満点の面白い山だ。

公開

活動情報

活動時期

2016/05/22(日) 09:59

2016/05/22(日) 13:33

アクセス:143人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 418m / 累積標高下り 400m
活動時間2:19
活動距離2.61km
高低差248m
カロリー1036kcal

写真

動画

道具リスト

文章

古光山(ここうやま)は、別名「ぬるべ山」とも呼ばれ、倶留尊山(くろそやま)、
亀山から南方に延びる稜線の南端に位置する5峰からなる針峰群である。
室生火山群にあって、「古(いにしえ)に光っていた(火山)」と言われたことから
古光山と名付けられたと云われている。
今回はメンバー 9名と大峠から南峰(960m)~古光山(952m)~後古光山(892m)を尾根伝
いに辿り、長尾峠に下るコースを歩いた。終点に車をデポしての縦走と云うこともあ
って、全行程でも 3時間弱で活動時間は短かったけど、急勾配の岩場の登りや下り、
機会こそ少なかったが素晴らしい眺望など相当に内容の濃い山行でした。また、ベテ
ランメンバーによる登山技術の実践学習の時間を設けて、岩場でのロープワークなど
の訓練もあり、とても勉強になった。コンパスの使い方と読図、スリングとカラビナ
を使っての簡易チェストハーネスの作り方やロープワーク。ムンターヒッチ(Munter
Hitch)による確保や懸垂下降訓練などを体験学習。
終了後、曽爾ファームガーデンでソフトクリームを食べようと向かったところ、自動
車イベント「第 1回スペシャルステージ曽爾クラシック」(http://sssc.blog.jp/
5月21日・22日の2日間)が開催されていて大変な人出だった。普段めったに目にする
ことのない、往年の名車やスーパー・スポーツカーが見られたのはとてもラッキーで
した。勿論、ヤーコンソフトクリームはとても美味で、地ビールの曽根高原ビールも
最高です。

天気:快晴、気温:28.8℃、湿度:46%、風:西北西 2m/s
(登山コースとコースタイム )
大峠・登山口9:05→南峰10:38→10:56古光山11:40→12:00フカタワ(昼食休憩)12:35→
後古光山12:58→長尾峠13:33

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン