YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ナメんなよ!ガサガサ道

たかぴょんさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:山に登り始めて2年。
    この夏、念願の富士山登頂達成しました(^o^)丿

    地元のサークル(平均年齢高い・・・って怒られるかな?!)にも入り、ゆるゆると月1回以上の山行を目標に活動しています。

    高尾山がホームマウンテン、奥多摩など東京近郊の日帰りが中心です。
    丹沢、山梨、埼玉方面にも少しずつ進出中。

    目標次の夏、立山へ(^O^)/
  • 活動エリア:東京, 山梨, 神奈川
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大岳山・御岳山・御前山

2014/11/09(日) 22:08

 更新

ナメんなよ!ガサガサ道

公開

活動情報

活動時期

2014/11/05(水) 08:07

2014/11/05(水) 14:45

アクセス:354人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,129m / 累積標高下り 3,224m
活動時間6:38
活動距離19.82km
高低差1,019m

写真

動画

道具リスト

文章

奥多摩駅→鋸山→大岳山→鍋割山→御岳山→ケーブルで滝本駅→バスで御嶽駅

標高1000m以上ってまだ登っていないので、紅葉も良い頃かと出掛けました。

奥多摩駅から愛宕山に行くのにまず登り口を通り過ぎ…看板も見たのに直進が車道かと勘違い。

しかも登り始めてすぐに「通行止め車道を巻く」…

今日の山行を暗示しているかのようでした。今思えば。

車道を巻いてさて登りますか!

そこから岩場あり、梯子あり、落ち葉溢れるガサガサ尾根道、石や枝が葉っぱで見えなくて足場が悪く躓いたり、踏んだ枝が体に跳ね返ってきたりと結構気を使いました。滑るし…。


苦労して着いた鋸山は展望ゼロ(*_*)
そして今日はやたらとお腹が空く。

おにぎりや、山ショップで買ったすぐに効くゼリー(粘りが凄くてまずかった…でも効いた!)お菓子を今までで一番食べたな~
やっぱりカロリー使うんだ!

大岳山へ向かう
ここまでで3人位しか会っていなく、かなり寂しい道中です。

さすがに大岳山周辺は賑やか!
外人さんもいてはしゃいで写真を撮っていました。

ここまでで体力結構消耗…。

御岳山へ進む

岩場が続いて前の方に先に譲ってもらってずんずん進む。
また岩場!でも大丈夫でしょう~
と思った途端「イテテテテ(>へ<)」

…はい、やってしまいました尻餅。

すぐに起き上がり確認

ズボンよし(丈夫なのね~)、破け無し、右足首痛い、まだ歩ける。よし、進め~

その後せっかくだから鍋割山と思ったのも失敗。

ここまで結構地図を出して見て確認していたのに、早くと先を急ぐ気持ちで地図を見なかったのです。見ればこの先等高線が詰まっていたのに!その結果が↓

鍋割山を過ぎ(ここも展望ゼロ)奥の院山頂の方に上がれば緩やかだったのに、そこから分岐の御岳山に進んだらまたまた急な下り坂!ガサガサ落ち葉もたんまりあるのに石もあり、滑るし、右足首痛いし泣きそうでした。

休み休み死ぬ思いで下ると見覚えのある道に出ました。
ここからはもうケーブルまでほぼ普通に歩ける道。

あ~早く帰りたい!
やっぱりいきなり6時間超えの行動は無謀だったか。

陣場山から高尾山で長時間歩けるように鍛えよう。


帰ってから病院に行って捻挫でなく健がおかしくなったんだな~と。湿布で対処5日程痛いようです。でも歩くの痛くてびっこがやっとです…。良く下山出来ました!
気合ですね。

お尻は広範囲に内出血( ̄□ ̄;)

悲しいかな、座るのも歩くのも痛い…。

明日職場で何と言われるか…(>_<)
昨日山について良いよ~と言ったばっかりです…。仕事出来るかしら(笑)

体力付けて春にまた行きたいです。

皆さんもガサガサ落ち葉と岩場はお気を付けて!楽しい山行を☆


追記:大岳山から鋸山の途中で横の茂みからガサガサガサガサって音が…走って逃げました。その先御岳山に向かう急な下り坂で写真のふんを発見。
熊?より小さいと思って一安心。

そして、小さい岩が結構崩れて落ちたりしたので一人で「ラーク」とか言ってみました(笑)

岩登りしたから筋肉痛の心配をしていたのに、右足をかばった左太ももだけ少し筋肉痛になりました。高水三山はすごい筋肉痛だったのに!

帰りに買って飲んだアミノバイタルゼリーのせいか?少しだけやっているスクワット、片足バランスのおかげ?

次の山行用に同じ物を3つ購入したのでまた登山前、中、後で試してみます。

早く足治れ!


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン