YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ちょっくら燕岳行ってくっか!

赤きつ(赤狐緑狸麺通団)さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:基本ソロで歩いてますが、最近仲間と歩くことも多くなりました。
  • 活動エリア:愛知
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1967
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

水晶岳・薬師岳・黒部五郎岳

2016/05/25(水) 05:21

 更新

ちょっくら燕岳行ってくっか!

公開

活動情報

活動時期

2016/05/22(日) 05:06

2016/05/22(日) 14:55

アクセス:410人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,585m / 累積標高下り 1,594m
活動時間9:49
活動距離9.80km
高低差1,305m
カロリー5304kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今回は赤狐緑狸麺通団 登山部のメンバー3名で燕岳行ってきました。
てんくらの登山指数はA✨てことで、テンション上がります(笑)

中房温泉の駐車場に前夜入りして、テント泊。
AM4:00に起床し、バッタバッタとテント片付けて、朝食とって準備して、、、あーもう明るくなってきた🌅
駐車場から登山口までの長い坂道が寝起きの体に効きます。
登山口で計画書をポストに入れるが、溢れるほどの計画書が詰め込まれてます。(どの程度の期間で回収処分されるのだろう?)
トイレを済ませて、しゅぱーつ!
合戦小屋までの登りは急なので、ゆっくりペースを落として歩きます。
第1から富士見ベンチまで、全て小休止をとりながらのんびり登ります。
左手には大天井岳、常念岳、蝶ヶ岳の雪をまとった姿がが木の間から見えます(((o(*゚▽゚*)o)))きれいじゃ!
合戦小屋からは積雪が中途半端に残り、アイゼンを付けるかつけないかで迷ったが、メンバー1人が滑って転けた時点で装着決定(笑)
雪の無いところは、歩きにくいし、登山道や根っ子を傷めてしまうので心苦しく、気を使いながら歩くことにします。
大天井岳の右奥に槍の穂先が顔を出し、
森林限界を超えると、燕岳、北燕岳、燕山荘も見えてきます。
燕山荘までは雪渓のトラバースもあり、雪が腐っていることもあって、慎重に歩きます。

山荘に到着したのがAM10:00
山荘の昼食は11:00からなので、ザックを山荘にデポして山頂へ行くことにします。
穂高、槍、笠、双六、蓮華と雲ひとつない絶景を楽しみます。山頂に到着して、記念写真をお願いして撮っていただきました。
360度の大展望をもっと見ていたいのですが、時間も押しているので山荘に戻ります。
山荘の昼食メニューにはビーフシチューセット1200円があって登る前から楽しみにしていました(≧∇≦)
山でこんな贅沢なランチ食べられるなんて、贅沢っすねー😋
ゆっくりランチを楽しんだら、下山でさーね。
下りでも焦らず、膝を傷めないようにゆっくり下ります。それでも次々と来る大きな段差でけっこうダメージを受けます>_<
川の音が次第に大きくなると、中房温泉登山口も直ぐです。
この下りは大変疲れます。
もう勘弁してくれ〜💦て頃に登山口です。

帰りには温泉で汗を流して、マッサージしてスッキリです。
日に焼けた首の裏が 少しヒリヒリします。
日焼け対策が甘かったか、、

次はどこに登ろうか。

お付き合いくださいまして、ありがとうございますm(_ _)m

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン