YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ミヤマキリシマまだまだ(平治~大船)

ヒロシさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:佐賀県東部の福岡県との県境に住んでます。基本的にソロで登ってますが、グループ登山の楽しさを知り、いろいろな人と登っています。写真も好きです。
  • 活動エリア:福岡, 佐賀, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:佐賀
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2016/05/26(木) 21:04

 更新

ミヤマキリシマまだまだ(平治~大船)

公開

活動情報

活動時期

2016/05/22(日) 07:06

2016/05/22(日) 15:13

アクセス:517人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,947m / 累積標高下り 1,968m
活動時間8:07
活動距離15.90km
高低差876m
カロリー4354kcal

写真

動画

道具リスト

文章

ミヤマキリシマの満開を期待して、平治岳・大船山に行きました。が、ところどころ咲いてはいましたが、斜面一面ピンク色という景色には出会えませんでした。平治岳ですれ違う人のほとんどが似たような目的で平治岳に来られていたみたいで、私と同じ落胆が見えました。
とはいうものの、天気も良く、山頂の景色はすごくよかったです。

朝6時半ころ吉部登山口駐車場に到着しました。思ったより車は少なく、満車を警戒していたのでホっとしました。
そこから、平治岳を目指しました。平治岳で展望と景色を楽しんだ後は、大戸越から大船へと登り返しました。
北大船の稜線では、木々の枝々がひっかかり、ズボンのポケットが破れ携帯電話を落とすというアクシデントにも見舞われました。が、事なきを得ました。

北大船山を経て、段原、そして大船山です。大船山の雄大な景色はくじゅうでも大好きな景色の1つであり、しばらくボーっと眺めました。米窪の方もピンク色にはなっていませんでした。

段原経由で坊がつるに下り、そこから吉部に戻りました。

天気もよく1日くじゅうを満喫させてもらいました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン