YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

韓国岳

こまどりさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:兵庫
  • 性別:公開しない
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:
  • レベル:
  • その他 その他

霧島山・韓国岳・高千穂峰

2016/05/25(水) 23:12

 更新

韓国岳

公開

活動情報

活動時期

2016/05/21(土) 10:23

2016/05/21(土) 14:07

アクセス:102人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 596m / 累積標高下り 869m
活動時間3:44
活動距離9.79km
高低差749m
カロリー1359kcal

写真

動画

道具リスト

文章

カーフェリーで宮崎港に着くとすぐにバスに乗り込みます。宮崎自動車道=えびのスカイラインをノリウツギやウツギなどを眺めながら快適なドライブ。「硫黄山・韓国岳が見える別世界のような高原に出ると足の湯の駅えびの高原に到着です。
硫黄山への分岐の登山口からの登山の開始。このあたりの深山霧島は満開です。
硫黄山方面へは「有毒ガス立ち入り禁止」の標示とロープが張ってあり 臭気が漂ってきました。樹林帯に入り少し進むと1合目。
2合目~3~4合目とほぼ10分おきに標柱が建っており励みになります。4合目過ぎたあたりからガレ石の急登となりますが風があるので さわやかです。ガレ場ですが開けたところに出ると5合目です。 見晴らしも良く休憩ポイントです。ここからの足もとも岩がごろごろして歩きにくいけれど8合目あたりから展望も良くなり、やがて赤い火山岩の火口壁が見えるとすぐに山頂です。
周りは絶壁。直径800m、深さ300mの火口を恐る恐るのぞいてみました。
山頂のつつじの蕾はまだまだかたい。満開の様子を想像しながら 展望を楽しみ、霞んでいますが高千穂峰も望めて今度は 縦走をしたくなりました。大浪池がきれいです。「透明度が高く池底まで見通すことができ、常時水をたたえる火口湖としては、日本で最も高い場所にある。」とききました。大浪池を周って帰る展望のコースもありましたが ツアーではわがままは言えません。
ミヤマキリシマ、ハルリンドウ、三つ葉土栗などの花を愛でながら下ってくると のんびり草を食む鹿にであいました。人に慣れているのでしょう。皆がカメラを向けても モデルのように悠然としていましたね。



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン