YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

やっと出会えた 「サルメン エビネ」 (^_^)v

いにしえ人さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:登山歴こそ50年
    以上になりますが、今では
    古希を過ぎたロートルと化
    しています。

    活動エリアは北山、比良山系、
    鈴鹿、大峰&台高など専ら
    単独で歩いていますが、山行
    回数は激減しました。

    近年は好きな花の撮影や四季の
    うつろいを肌で感じ、YAMAPで
    皆さんの記録を通して蘇って
    来たり、未踏の山に憧憬を感じ
    ることが毎日の楽しみです。
    ヤマレコや他のSNSでも楽し
    ませてもらっています。

    ここ11年間は、毎年北海道に
    出かけて登山と共に秘湯&グ
    ルメのハシゴを楽しんだりし
    ていますが、この先どうなり
    ますことやら....。    
        
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1942
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

百里ヶ岳・芦生・三国岳

2016/05/23(月) 10:26

 更新

やっと出会えた 「サルメン エビネ」 (^_^)v

公開

活動情報

活動時期

2016/05/22(日) 07:00

2016/05/22(日) 15:25

アクセス:257人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間8:25
活動距離0m
高低差0m

写真

動画

道具リスト

文章

不発に終わった先日の絶滅危惧種「猿面エビネ」探し。満を持して再び出かけました。
今回は範囲を広げ、精力的に歩きました。

花の開花時期も終盤になろうとしているので、あの特徴あるお猿さんの「真っ赤な顔」
のサルメンエビネが果たして見られるだろうか? 期待と不安が募ります。
この時期を逃すとまた来年まで持ち越し。何としても見つけると自らに誓いました。

スタートして約3時間50分かけてようやく狙いを付けた下降地点に到着。
ここからは目を皿のようにして活動開始。徐々に谷へと下りていきます。
すると突然、目前に大きな雌シカが飛び出してきて一瞬ドキリ(>_<)
クマが生息しているエリアだけにホッとするやら驚くやら(-_-;)

そして.... ついに発見! それも3株一緒になって咲いています!(^^)!
このあとは、下るにつれてあちらこちらで見つけることが出来ました。全部で20株以上
もありました(^o^)
やはり最盛期を過ぎているので、さすがにあの「赤い猿顔」ばかりとはいきませんでした。
イチバン元気そうな花を見つけてアップで撮りましたが、せめてあと一週間早く来ていたら
と思いながら「欲は禁物」と自制したのであります。
こうして、念願だった希少種の花に会えて下山はルンルン気分だったのは、言うまでもあり
ません。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン