YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

十勝岳(2077m)〜美瑛岳(2052m)縦走登山!

naoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:札幌近郊の山を中心に、全道の山を登っています(^o^)
    雪山シーズン到来!
    札幌50峰、残り3座を目指します^^v
    ボブスレー滑走やジンパもやりますよ~♪
  • 活動エリア:北海道
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:北海道
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

十勝岳・富良野岳・美瑛岳

2016/05/23(月) 12:13

 更新

十勝岳(2077m)〜美瑛岳(2052m)縦走登山!

公開

活動情報

活動時期

2016/05/22(日) 05:21

2016/05/22(日) 16:44

アクセス:441人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,692m / 累積標高下り 1,689m
活動時間11:23
活動距離15.24km
高低差1,141m
カロリー4886kcal

写真

動画

道具リスト

文章

十勝岳(2077m)〜美瑛岳(2052m)縦走登山!
快晴予報で、ピセナイ山とどちらにするか悩んだ末、ゼブラの魅力に惹かれて、十勝岳に決定!
札幌を3時に出発し、望岳台を5時半スタート。

朝日に輝く、十勝岳連峰に、テンションMAXです!!
左手には、トムラウシと大雪山系、右手に芦別岳と増毛連山。
正面には富良野岳や美瑛岳が連なっていて、やばすぎです♪
望岳台からガレ場が続き、避難小屋手前の沢から残雪があります。
そこから雪の上をつぼ足で歩きました。

避難小屋を覗くと、MSRライトニングの片方が!落し物のようです。

小屋を出て急登の始まりからアイゼンを装着!
登りやすくなったところで、尾根まで登ります。
下山を尻ボーで楽しんだ跡が数本ありました♪

尾根に出ると雪が切れているので、一旦アイゼンを外し、山頂直下で再度装着!
夏道を歩かず、まっすぐ山頂を登り切りました^^

山頂からは、上ホロ方面のゼブラにニペ・トムラのゼブラと圧巻の景色が見れます!!
風は、アウターを着れば気になりません。
早めのランチを食べ終えても、時間が余っていたので、美瑛岳まで縦走することにしました♪
残雪は気温上昇で踏み抜くこともありますが、ツボで進めます。
雪がない場所は、ドロドロ路面もあり、靴が汚れてひどいことになります。

美瑛岳までは、夏道を進めば到着できますよ^^
雪渓の斜面があるので、滑落注意です!
美瑛岳山頂からは、トムラやニペのゼブラも良いですが、十勝岳のゼブラが最高です!!

縦走して良かった~~と思える瞬間でした・・・が、ここからの下山にやられました!
山頂からの夏道は雪がなく歩き易かったです。
その先1600m付近までは、雪渓の上を楽に歩けたのでラッキーでしたが、そこからのハイマツトンネルに合流する数メートルのハイマツ越えにテコズリました。
また、ハイマツトンネルを進まないで、楽しようと雪渓の斜面を進むと、すごい傾斜に・・・
もう進むしかないと腹を決め、慎重に谷底まで降りました^^;

ここでご褒美の滝が見れて良かったです♪
再度、夏道に合流して、望岳台までは道なりに戻りましたが、コースを逸れてかなり時間がかかっています^^;
もう少し雪がなくなってからでないとコースが逸れたら大変ですので、行かれる方はご注意を!!
自分のレコのコースは間違っていますからね!

快晴のゼブラを満喫できてとても楽しい一日でした♪
快晴登山、ありがとうございました!!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン