YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

モネの池&蕪山

オグさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:スキーは23年間スノーボードは4年間やってます。
    山歩きは4年間、、、
    地元の低山を中心に長野県・三重県にも遠征します。
    バックカントリーにも興味はあります。
    月曜日休みです。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1971
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

蕪山

2016/06/01(水) 00:14

 更新

モネの池&蕪山

公開

活動情報

活動時期

2016/05/23(月) 09:12

2016/05/23(月) 13:44

アクセス:205人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,140m / 累積標高下り 1,164m
活動時間3:53
活動距離7.19km
高低差694m

写真

動画

道具リスト

文章

2016.5.23

岐阜県関市板取の蕪山へ。

蕪山の株杉は以前から見てみたかった場所。

過去歩いた高賀山の近く。

で、これまた最近YAMAPやSNSなどで話題の「モネの池」も近く。

今回は山登りというより双方を写真撮影のつもりで計画しましたが良い意味で裏切られました♪

多少、風景写真をかじっていたので、モネの池は太陽が上がる前を狙って早起きして出発ε=ε=ε=ε=ε=ε=┏(*´∀`)┛

モネの池に到着も平日に関わらず早朝から沢山のレンズの砲列です。

しかも全員、一眼レフカメラ&三脚の本気仕様(笑)

一時間ほどモネの池を撮影、満足したので二十一世紀森公園へ移動♪

株杉見学コースから蕪山へアプローチ。

株杉は想像をはるかに越える巨大さで驚きました。

ここで写真撮影のため相当スローペース、山頂まで二時間近くかかりました。

蕪山自体はあまり期待していませんでしたが登り応えあり、登山道もバリエーションに富み、山歩きの醍醐味を味わえました♪

しかも山頂は360パノラマで、これまた大好物(*´∀`)

かなりお気に入りの山になりました。

帰りにモネの池に再訪。

透明感は下がるものの、モネの「睡蓮」に近いイメージは日中でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン