YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

新緑快晴の瑞牆山!

こうじさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:自分の力量に合った山には時間の許す限り、方々出来るだけ登ってみたいと思っています。

    - 山行歴 -

    -2016-

    01/04 鍋割山、塔ノ岳(単独)

    04/18 畦ガ丸 (単独)

    05/02 丹沢表尾根、塔ノ岳(単独)

    05/23 瑞牆山(単独)

    08/09-12 後立山縦走 白馬三山、唐松岳、五竜岳、鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳(単独)

    09/26-28 涸沢カール、北穂高岳、涸沢岳、奥穂高岳(単独)

    10/24 金峰山(単独)

    10/31 両神山(単独)

    -2015-

    01/03-04 丹沢表尾根~塔ノ岳、丹沢山、蛭ヶ岳、檜洞丸 (単独)

    04/27 丹沢表尾根~塔ノ岳 (単独)

    05/11 塔ノ岳 (単独)

    05/25 鍋割山 (単独)

    06/08 畦ヶ丸 (単独)

    08/18-20 立山縦走(雄山、大汝山、富士ノ折立、真砂岳、別山)剣岳(単独)

    10/05-07 涸沢カール、北穂高岳、涸沢岳(単独)

    -2014-

    04/27 丹沢表尾根、塔ノ岳(単独)

    05/05-06 大倉尾根、塔ノ岳、丹沢山、蛭ヶ岳、檜洞丸(単独)

    05/12 畦ヶ丸(単独)

    08/18-20 燕岳、大天井岳、常念岳、蝶ヶ岳(単独)

    11/17 鍋割山、塔ノ岳 (単独)

    -2013-

    01/03-04 丹沢表尾根~塔ノ岳、丹沢山、蛭ヶ岳、檜洞丸 (単独)

    05/01 畦ヶ丸(単独)

    06/03 塔ノ岳(戸沢~正次郎尾根~天神尾根~戸沢)

    08/07-09 槍ケ岳~大キレット~北穂高岳、涸沢岳、奥穂高岳、前穂高岳 (単独)

    10/28-29 鳳凰三山(単独)

    -2012-

    03/19 幕山(2名)

    06/11 畦ヶ丸(単独)

    08/27-28 南八ヶ岳(美濃戸~赤岳、横岳、硫黄岳)(2名)

    09/24-26 南八ヶ岳縦走(観音平~編笠山、権現岳、赤岳、阿弥陀岳、横岳、硫黄岳、天狗岳)(単独)

    12/10 鍋割山(単独)

    -2011-

    01/04-05 丹沢表尾根、塔ノ岳、丹沢山、蛭ヶ岳、檜洞丸(単独)

    09/10 足和田山(3名)

    09/12 鍋割山(単独)

    10/03 金峰山(単独)

    10/17 丹沢表尾根、塔ノ岳(単独)

    -2010-

    日帰りで月に1~2回 

    主に丹沢界隈(表尾根、塔ノ岳、鍋割山、大山、大室山、加入道山、栗の木洞、櫟山、仏果山、経ヶ岳、畦ヶ丸、檜洞丸)



  • 活動エリア:神奈川, 山梨, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

瑞牆山・金峰山

2016/05/30(月) 02:05

 更新

新緑快晴の瑞牆山!

公開

活動情報

活動時期

2016/05/23(月) 08:59

2016/05/23(月) 15:54

アクセス:76人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,596m / 累積標高下り 1,586m
活動時間6:55
活動距離8.51km
高低差786m
カロリー3605kcal

写真

動画

道具リスト

文章

以前から一度はいきたいと思っていた瑞牆山、天気が思った以上に良さそうなので山行決定しました。山荘からのピストンか周回コースかで迷っていたのですが、やはり周回コースでと自然公園のパーキングからスタートをしました。 当初は右回りを予定していたところ、自然公園の方に聞くと、帰りのコースが分かり辛いので左回りのほうが良いとのことで、富士見平を目指して歩き出しました。途中で富士見平方面の標識で林道からカラ松の森に入り歩いていくこと1時間、赤いマークを見失い、スマホで地図を確認すると一般コースからかけ離れた場所に自分がいることに気づき、かなり焦ってしまいました。ハラハラ急いで戻り赤いマークを見つけホッと一安心したものの一般ルートでない道で大丈夫か不安に思っているところ同じルートを登っていく方を見つけ、またまた一安心。後できいたところ登山者によって作られたパノラマコースというルートで、途中には標識もあり7合目くらいで一般道に合流しました。 クライマーの方やボルダーの方により自由についた踏み跡で多少分かり辛い感じがするので注意が必要だと思いました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン