YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

御神楽岳 室谷コース

*じゅんじゅんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1976
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

御神楽岳・雨乞峰

2016/05/25(水) 08:12

 更新
福島, 新潟

御神楽岳 室谷コース

活動情報

活動時期

2016/05/24(火) 07:29

2016/05/24(火) 11:46

アクセス:471人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間4時間17分
  • 活動距離活動距離11.57km
  • 高低差高低差1,080m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,667m / 1,684m
  • スタート07:29
  • 1時間57分
  • 雨乞峰09:26 - 09:28 (2分)
  • 3分
  • 御神楽岳09:31 - 09:36 (5分)
  • 18分
  • 本名御神楽09:54 - 09:57 (3分)
  • 23分
  • 御神楽岳10:20 - 10:22 (2分)
  • 4分
  • 雨乞峰10:26 - 10:29 (3分)
  • 1時間17分
  • ゴール11:46
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

御神楽岳の室谷コースに挑戦してきました。室谷コースは、鎖場等は無く、蝉ヶ平コースと比較して、比較的安全に登れるコースです。登山口から沢沿いのブナ林を歩き、大森山まで出ると、展望が開けます。ダラダラち中途半端な傾斜の登りが続きます。
雨乞峰まで来ると、蝉ヶ平コースと合流です。そこから少し登ると御神楽岳頂上。360度の大展望がひろがります。その先には、本名御神楽への道があります。新潟県の下越地方の谷川岳と呼ばれるだけあり、いい景色でした。きっと蝉ヶ平コースから見る御神楽岳は、もっと素晴らしいに違いないはず。高頭の頭まで行って、御神楽岳を見れば良かったと後悔。今度は、蝉ヶ平コースに挑戦したいと思います。時間が中途半端だったので、下山後に昼食。近くの御神楽温泉のみかぐら荘で汗を流そうと思いましたが、なんと休み!その先に、ブナの宿、小会瀬という所が入浴できたので助かりました。何とも高級そうな雰囲気で、臭い汚い自分は、入るの躊躇しましたが、快く入れて頂きました。ありがとうございました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン