YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

天城山縦走~遅かりしかな、天城シャクナゲ

マンディさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

伊豆半島南部・天城山・長九郎山

2016/05/25(水) 11:21

 更新

天城山縦走~遅かりしかな、天城シャクナゲ

公開

活動情報

活動時期

2016/05/24(火) 08:59

2016/05/24(火) 16:53

アクセス:153人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,167m / 累積標高下り 3,587m
活動時間7:54
活動距離16.40km
高低差787m

写真

動画

道具リスト

文章

山の花とうまく出会えるのは、難しい。花の開花時期と天気と自分の都合が合わないといけないのだから。
と言うわけで、今回は残念ながら少し時期を逸してしまった。

伊東駅-天城山登山口-万に郎岳-万三郎岳-戸塚峠-白田峠-八丁池-天城峠-旧天城トンネル-天城峠バス停-修善寺駅

伊東駅からの東急天城高原ゴルフ場行きのバスは、7時55分が始発。50分近くかかるので、登り始めがどうしても9時になってしまう。天城山周回コースなら、車で行くこともできるが、縦走だとそうもいかず、16.7キロの長丁場で、うまく天城峠の最終バスに間に合うかだいぶ考えた。

マァ~、最終修善寺行きは、17時49分だし、この時期日暮れは遅いし、もしどうしても間に合わなければ湯ケ島当たりのタクシーを呼ぶくらいの気持ちで、行くことにた。

やはり、万三郎岳までは、人も多くいたが、分岐を過ぎるとほとんど人が減り、静かな山旅だった。戸塚峠辺りまでは、アップダウンもあるが、それ以降はほとんどなだらかな散策路と言った雰囲気。ブナの森のグリーンシャワーをたっぷり浴びた。

八丁池も穏やかで、風に湖面が揺れる様は、このままずっーとみていたい気になった。聴くところによると、霧が出ると大層幻想的な景色になるとか。そんな景色も見てみたかった。

トイレは、登山口脇の駐車場、八丁池、旧天城トンネル脇にある。

全体として、道標が多く道迷いはしにくい。若干道がやせた所があったが、特に危険は感じなかった。ただ、今回天気が良かったので、わからないが霧も出ることあるらしく、その場合標識を見落としてしまうと厄介かもしれない。登山地図、地形図とも脇道が多くあり、注意が必要。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン