YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

十日町の棚田&ブナ林

ikkoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:登山歴は20年以上になる熟女です。
    最近は足腰が弱ってきて、お気楽ハイキングがメインとなりつつあります。
    登山中で一番怖いのはスズメバチ、次に熊です。
    その次は山には関係ないですが、幽霊です。
    若い頃はよく見ましたが、今はまったく見えなくなりました。
    聞くところによると、純真な心の状態の時に見えやすいとか。
    今のわたしは心も年齢と共に汚れてきているようです。
    でも、山に登れば心が洗われます。
    残念なことに翌日にはまた心は…
    その繰返しです。
    そして、また山に行きたくなるわけですね。
    四季を通して身近な山に登ってます。
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

巻機山・金城山・坂戸山

2016/05/24(火) 18:33

 更新

十日町の棚田&ブナ林

公開

活動情報

活動時期

2016/05/24(火) 12:00

2016/05/24(火) 15:00

アクセス:188人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間3:00
活動距離0m
高低差0m
カロリー1115kcal

写真

動画

道具リスト

文章

本来は猿倉岳にでも登ろうかと山古志へ向かったけど、あまりの暑さに断念(^-^;
お仕事が終わってからではもう気温が上がりすぎて低山は無理な時期になってきた。

だったらドライブしましょ!!
ってことになり、まず目指したのは十日町の大白倉の棚田。
国道403号線を走り、白倉山の登山口付近に車を停めてお昼をたべることにした。
通行量の少ない道路なので、棚田を見ながらお昼を食べたいと道路わきにペタンとお尻をつける。
もちろん白線からはみ出さないように座って気を付けて・・・・
でも、通って行く車はわたしらの脇を超スローで抜けて
「おめさんたち、こんなところでなんでまんま食ってんだ?」ってな顔で通り過ぎて行く。
そりゃ、そうだよね。
アスファルトの道路の脇に座りこんでるおばさん二人は奇異に映るよねぇ( ;∀;)

お昼を食べ終わった後は美しい集落と言われている小白倉へ向かって
そこで有名なカスミザクラの写真も撮ってきた。

さて、まだ帰るには早いよねと今度は二六公園へ向かう。
公園なんて言うから子供が遊ぶようなところかと思ったら全然違う。
ちょっとした丘と言うか、山みたいな感じで遊歩道があって
周遊しても30分くらいあればじゅうぶんかな。
秋の時期も綺麗だろうし、残雪の時期もまたいいと思う。
そしてすぐ近くに「千年の湯」温泉(600円タオルなし)があるのもとても便利。

今日は汗をかかない予定だったのに、そこそこ汗もかいたし
美しい棚田やブナ林も見れていい一日だった(*^^)v

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン