YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

四阿山逃しの荒山・鍋割山

ダイバーさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:まだ初心者ですが、夏には北アルプスに挑戦します❗
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1959
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

赤城山・鈴ヶ岳・長七郎山

2016/05/25(水) 09:26

 更新

四阿山逃しの荒山・鍋割山

公開

活動情報

活動時期

2016/05/22(日) 10:00

2016/05/22(日) 14:00

アクセス:108人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間4:00
活動距離0m
高低差0m

写真

動画

道具リスト

文章

 上信県境の四阿山に登ろうと、ゴンドラで標高2000メートルくらいまで行けるパルコール嬬恋スキー場に、午前8時到着。事前にネットで調べたら夏秋は8時半の運行開始とのことだったのですが、人気がない感じ。おかしいと思い、あらためてネットで調べたら、運行は6月からの土日のみと分かり愕然。この日は平地の気温が30度を超える暑い日という予報だったのに加え、ゴンドラに合わせゆっくりの出発にしたため、下から登るのは困難と思い、断念しました。
 そこで、慣れた赤城山に転進、10時に到着しましたが、快晴の日曜日ということもあり、登山口の駐車場は満車状態。ようやく止められる場所を見つけ、出発しました。
 30分ほどで着いた荒山高原はこの時期の名物、アカヤシオをはじめ、ツツジ系と思われる色とりどりの花が見ごろを迎え、登山者も大混雑。ここから荒山まで45分で着きましたたが、山頂は満員状態だったので、すぐに戻って鍋割山へ。11時半すぎに鍋割山頂で昼食を取り、午後1時に登山口に戻りました。
 とにかく、暑くて、まめな水分補給を心がけましたが、結構、つらかったですね。家族連れや団体が多く、登山道もたびたび渋滞していましたが、子どもたちは元気でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン