YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

称名滝 - 雪解けで豪快な姿を見せる称名滝までお散歩 -

ゴーヤパパさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:日帰り・ソロ・無雪登山が僕の基本スタイルです。
    低山中心ですが、たまには名山にも出かけます。
    老化と認めたくはないが早起き早寝。
    いつまで経っても高所恐怖症。
    どちらかと言えば方向音痴。
    間違いなく早とちり。
    週末の飲み会参加がめっきり減り、付き合いの悪い男になった。
    用事がなければ、週末はいつも山の中に居たいのです。
    長く続けたいので安全登山を心がけています。
    家族の理解に感謝しております。[ここを強調しておきたい(*^^)v]
    皆さま、情報交換よろしくお願いします。
  • ユーザーID:245186
    性別:男性
    生まれ年:1959
    活動エリア:
    出身地:
    経験年数:10年以上
    レベル:公開しない
  • その他 その他
立山・雄山・浄土山

2016/05/26(木) 12:41

 更新
富山

称名滝 - 雪解けで豪快な姿を見せる称名滝までお散歩 -

活動情報

活動時期

2015/05/16(土) 12:45

2015/05/16(土) 13:55

ブックマークに追加

アクセス

258人

文章

午前中は予報通り雨。立山あるぺん村で昼食を摂って様子を見る。昼からは晴れるとの天気予報だったが、細かい雨が降り続く。昨年も訪れた名所。開通したばかりの称名滝を目指す。駐車場までいくと雨が上がり霧も取れてきた。そしていきなり滝が見えた。遊歩道を歩き、お目当ての称名滝に着く。昨日から午前中まで降った雨で滝はもの凄いの水量だ。しぶきでレンズまで濡れる始末。でも帰りにはまた深い霧が出てきて視界不良に。奇跡的に我々の行った時間だけ霧がとれていた。ラッキーだった。
金沢に向かう。今回は贔屓しているホテルがとれずに別のホテルとなった。ここも駅前で立地は良い。しかし僕のシングルルームに入ったとたん強烈なたばこ臭さに閉口した。フロントに電話を入れると「窓を開けてください。」とつれない返答。とにかくのどの奥が痛くなるほどの臭さ。こんな経験はしたことはない。このままでは眠ることはできないので再度フロントに電話。結局ツインルームに移動。空き部屋があったのなら最初からそうしてくれればこのホテルの印象は変わったのに。もう使わないよここは。すったもんだで時間が過ぎてしまった。夕食はいつものお気に入りのお店でいただき機嫌を直しました。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間1時間10分
  • 活動距離活動距離0m
  • 高低差高低差0m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り0m / 0m
  • スタート12:45
  • 1時間10分
  • ゴール13:55

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン