YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

多良岳 2014.11.07

Kazuさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:福岡県北西部 海と山に囲まれた糸島市二丈在住。
    家の前が玄界灘、後ろが佐賀との県境に続く山々。
    自然豊かですが、その分環境は厳しいです。
    気は超若いのですが、体が重すぎて足がついて来なくなりました。
    もっぱらソロでソロリソロリゆっくり登ってます。 お手柔らかに。。。
    Facebookにも出没してます。 よろしければ友達リクエストお願いします。
    https://www.facebook.com/kazu.naguro
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1945
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

経ヶ岳(佐賀県・長崎県)・多良岳・五家原岳

2014/11/08(土) 01:20

 更新

多良岳 2014.11.07

公開

活動情報

活動時期

2014/11/07(金) 09:08

2014/11/07(金) 15:44

アクセス:266人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,978m / 累積標高下り 4,001m
活動時間6:36
活動距離9.26km
高低差481m

写真

動画

道具リスト

文章

今日(11月7日)は佐賀県と長崎県の境に位置する多良岳(996m)に登って来ました。 さて、登る準備をと思ったら、積んだ筈の登山用ズボンや靴下がありません。 家の玄関に置き忘れてしまってました。 しかたなく破れよれよれジーパンで登るはめに。 くつ下は途中のコンビニでビジネス用というのを入手。 

多良岳は頂上まで80%近くが石階段状態で結構疲れました。
ルートは間違えようも無いほどであり、緊急時の連絡用ポイント表示が多数あり、良く整備されています。
多良岳山頂から座禅岩、前岳へ一部危険地帯を通過、その後黒木岳の手前まで下り、山腹の迂回路(?)を通って金泉寺へ。 しかし、この迂回路が途中で大変分かりづらく、2回ほどルート探しとなりました。
金泉寺の山小屋横で昼食とし、中山口へ無事下山。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン