YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

楓沢

naoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:札幌近郊の山を中心に、全道の山を登っています(^o^)
    雪山がおわったら、テント泊始めるつもりです!
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

樽前山・恵庭岳・漁岳

2016/05/26(木) 15:43

 更新

楓沢

公開

活動情報

活動時期

2016/05/24(火) 11:34

2016/05/24(火) 14:07

アクセス:409人

メンバー

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 304m / 累積標高下り 305m
活動時間2:33
活動距離3.31km
高低差148m

写真

動画

道具リスト

文章

楓沢苔の回廊探険。
楓沢の苔が育ってきているようなので、風不死岳ルートの下見を兼ねて、楓沢探険へ出かけました。
ルートは、去年も来てるので、迷うことありません

。枯れ沢の砂は、熱が蓄積されて気温以上に暑く感じます。
しばらく歩くと、第一回廊が現れました。
ここは苔の育ちが感じられませんね。
気になるのは、ムシの多さ!
射す虫ではありませんでしたが、話していても口に入りそうで、嫌な季節になりましたね^^;

突き当りまでいくと、煮込みうどんを食べた、洞窟が見えてきました。
なんと、天井の崩落で、落石が1mほど積もっています!!
もうここで休むことはできませんね^^;
中には入らず、遠くから見るだけにしましょう~

第二回廊へは、洞窟を少し戻り、左手にある崖をロープで登ります。
ピンテを探せば、迷わないと思います。
登り切り、獣道を進むと最初の降り口がありますが、下の木が落ちてしまい崖になっています。
もう少し奥に降りれる場所があるので、無理せず先へ進みましょう~

第二回廊の苔は、少し育っているようです。
空気もひんやりして気持ちが良かったです。
ここの難所は、2~3mの高さを登る丸太でしたが、親切な足場やロープが増えたので、上り下りがしやすくなっています。
ただし、落ちると危険なので、自己責任で進みましょう。

そこから第三回廊が少しあり、苔の探険は終わります。
時間とルートが確かめられたので、次回は、朝早くから、ゆっくり風不死岳まで周回しようかな^^

たまには、こういうハイクも楽しいですよ♪

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン