YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ニッコウキスゲを見に阿賀町へ行ったら・・・・

ikkoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:登山歴は20年以上になる熟女です。
    最近は足腰が弱ってきて、お気楽ハイキングがメインとなりつつあります。
    登山中で一番怖いのはスズメバチ、次に熊です。
    その次は山には関係ないですが、幽霊です。
    若い頃はよく見ましたが、今はまったく見えなくなりました。
    聞くところによると、純真な心の状態の時に見えやすいとか。
    今のわたしは心も年齢と共に汚れてきているようです。
    でも、山に登れば心が洗われます。
    残念なことに翌日にはまた心は…
    その繰返しです。
    そして、また山に行きたくなるわけですね。
    四季を通して身近な山に登ってます。
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

御神楽岳・雨乞峰

2016/05/27(金) 18:57

 更新

ニッコウキスゲを見に阿賀町へ行ったら・・・・

公開

活動情報

活動時期

2016/05/27(金) 12:30

2016/05/27(金) 14:50

アクセス:247人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間2:20
活動距離0m
高低差0m
カロリー867kcal

写真

動画

道具リスト

文章

ここ数年はまず、たきがしら湿原でニッコウキスゲを見るのが慣例となっている。
そんなわけで今年も見に行って来た。
満開になるのは6月10日前後らしいけど、そこそこ咲いてたよ。
でも、ここは人工的に造られた湿原なんだよね。
お気楽にいろいろ花が見られるのはありがたい(*^-^*)

さすがに湿原だけ見て帰るのは(わたしのところから往復で200キロ近くある)もったいないので
阿賀町の里山に登ることにした。
標高が300メートルくらいなので1時間ちょっともあれば登れてしまう(^^♪
ひとりなのでクマ除けにラジオを鳴らさなくちゃ。
阿賀町の山に登って楽しみなのは過去に登ったことのある山を探すこと。
大方山、兎ヶ倉山、御神楽岳、棒掛山とか・・・
もう登れないと思う(-_-;)

すると歩き出して10分もしないうちにひとりの男性が下りてきた。
なんとたった今、クマと出遭ったと言う。
その男性は下山中で、クマは登山道を登ってきたとか。
二人(?)の間に少し距離があったのでクマは藪の中に入っていて何事もなかったと言う・・
けっこう大きいクマだったらしい。

う~ん、どうしよう?
やっぱり怖いわ。
今回は山頂はあきらめよう。
実は登ろうとしていた山は山頂からの眺めはまったくない(^-^;
それでも少し先に見晴台があるのでそこまで行って帰ってきた。
もちろんラジオのボリュームを上げてね。

で、下山時、苔むした階段を4段ほどお尻から滑り落ちた(登る時に滑りそうだなとは思っていた)
そして久々に清川高原保養センターの温泉(500円タオルなし)に入って
やっぱりここはツルツルしたいい温泉だなぁと思いながら
更衣室から出ようとした途端、そこにいたおばさまに
「すみません」と声をかけられた。
「はい?」
「あのぉ、スカートの後ろがまくれてますよ」と丁寧にスカートを直してくれる。
いやぁ~、もう少しで ぱ○つ 丸出しで歩くところ・・・・恥ずかしい(^-^;

今日は知らない人にお世話になった日だった。
感謝です(*^-^*)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン