YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

【上高地散策】フラフラの焼岳帰りにブラブラと...中の湯温泉旅館で硫黄のにおいに酔いしれマッタリと...

まだないさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:主にソロで活動しています。近隣の里山から北・中央・南ア(ルプスはおこがましい)、八ッ(ヶ岳はおこがましい)などの日帰り登山が殆どです。たまに、テン泊も。毎日が修行の日々です。

    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
  • 活動エリア:愛知, 岐阜, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1956
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2016/05/30(月) 08:08

 更新

【上高地散策】フラフラの焼岳帰りにブラブラと...中の湯温泉旅館で硫黄のにおいに酔いしれマッタリと...

公開

活動情報

活動時期

2016/05/28(土) 11:34

2016/05/28(土) 12:57

アクセス:511人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 107m / 累積標高下り 110m
活動時間1:23
活動距離3.35km
高低差28m
カロリー299kcal

写真

動画

道具リスト

文章

午前中に焼岳から下山し、11時半から【上高地散策】と洒落てみました。しかし、ボロボロの体では・・・。

【往路アクセス】
午前の部に記載。

【山行計画】
上高地登山口⇒河童橋⇒田代池⇒大正池⇒大正池ホテル バス停⇒中の湯 バス停⇒登山口駐車場⇒中の湯温泉旅館

【散策】
①上高地登山口より梓川右岸を河童橋までブラブラ歩く予定でしたが、足裏や膝の疲れ以上に、転倒による心の傷と空腹のため目前の田代橋を渡ってしまいました。(登山口で中敷きをオリジナルのフワフワ仕様に取り換え、束の間だが足裏が楽になる。ア~天国)
②田代橋を渡り、すぐさま田代橋近くのベンチを発見。靴を脱ぎ捨て、昼食をむさぼり漸く人心地がつく。
③食後は大正池散策、大正池ホテルのバス停より中の湯バス停まで10分ほどバス乗車。ソロ山行で初めて路線バスに乗りました。
90%の乗車率で運賃470円(高い)でした。
④中の湯バス停で下車してアッと驚く大失敗発覚。何と”釜トンネル入り口”が中の湯バス停なのダ。
●気を取り直して、トンネルの警備員の方にお聞きするとに。「この辺一帯の地名が”中の湯”で旅館は、ここから歩くと小一時間ほど登ったところ」とのこと。ガ~ン。(地名イコール旅館と思い込んでいた)
●ところが、捨てる神あれば拾う神あり。”中の湯温泉旅館”と書いたマイクロバスが、目の前に停まっているではないか。そこで、運転手さんに申し訳なさそうに話しかけると「宿泊客をバス停まで送ってきた」そうで、早速「私もここの温泉に入る予定なので、何とか乗せていただけないでしょうか」⇒「どうぞ」⇒「助かります」キャホ~今日一番のラッキー牌。
⑤温泉に到着して、車を取りに裏山から駐車場まで20分ほど歩いて、車で温泉まで戻る。(ガタガタの体に、これがキク~)下山届を出して、やっと温泉へ。硫黄のにおい満載の熱めのお湯でマッタリ。今日、二度目のア~天国。

【動画】
なし。

【本日の温泉】
”中の湯温泉旅館”・・・3人のみの貸し切り。

【本日のお土産】
午前の部に記載

【復路アクセス】
午前の部に記載。

【教訓】
午前の部に記載。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン