YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

蒜場山へ

ハレハレさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:最近の山での遭難、救助のニュースを見て思うところがあったので、まだまだ足りない所も多々ありますがレベルを中級者としました。
    とりあえず新潟にある100名山を目標にソロ、たまに家族で新潟の山を登っています。
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1987
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

飯豊山・大日岳・蒜場山

2016/06/01(水) 18:57

 更新

蒜場山へ

公開

活動情報

活動時期

2016/05/28(土) 06:46

2016/05/28(土) 13:02

アクセス:328人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,149m / 累積標高下り 2,177m
活動時間6:16
活動距離11.51km
高低差1,051m
カロリー3266kcal

写真

動画

道具リスト

文章

GWに下越山岳会の方と話す機会があり、その話の中で蒜場山の話があり登りに行ってきました。
蒜場山のイメージは新発田の粟ヶ岳 急登の連続でハードな山のイメージでした。
今回は体が疲れ咳がでていたので前日まで、焼峰、俎倉かと迷いましたが蒜場へ
さらに最近マクロを使ってないなぁと思いマクロメインで山頂までマクロで行きました。

ダムに車を止めダムをわたり登山口へ入山届けを出し登山道をみるといきなり急登、腹をくくっていざ参る
疲れてるのでゆっくり登ります。
なかなかの急登ですが今日のペースだとすこぶる登りやすい足がよくかかります(^-^)
途中、二人抜き岩岳へ時間をみると登ってから1時間25分 早い(^_^;ゆっくり登ってたはずがいつものペース
でも、ここから本番、今まではただの急登でしたがここからは急登&激下りの連続です。
足場も土からガレ場にかわります。
ゆっくり慎重に変わりゆく花を見ながら山頂へ
一番乗りでした(^-^)
山頂からは飯豊連邦がよく見えますが他の山は雲に隠れてよくわからない。
昼食を食べ、休んでいると後続が来たので下山開始
岩岳まで慎重に降り、そこから先はスイスイで下山完了

登り3時間10分
下り2時間10分
粟ヶ岳より疲れた。登山道も狭く草木で見づらい箇所が多かったです。

下山後、湯の平温泉まで下見にいこうと準備しますが徒歩オンリーのため断念
帰り途中にある三川温泉で汗を流し帰宅しました。

今回のレンズ
SIGMA 70mm 1:2.8DG MACRO
AF-S NIKKOR 35mm 1:1.8G

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン