YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

入道ケ岳 北尾根~二本松周回コース

altyさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:H27年8月に夫婦でドライブがてら、伊吹山ドライブウェイ経由で山頂に。汗だくでしたが、うんっ??これって爽快!?見晴らしも素晴らしい!!
    程なく、予約していた黒部トロッコ電車のバスツアーで立ち寄った立山室堂の圧倒的な山岳風景に二人して魅了され、山歩きの世界に踏み込む事になりました。
    周りに登山を趣味にしている人もいないので、YAMAPが大きな情報源になっています。
    たぶん、いつまでも初心者ですがよろしくお願いします。
  • 活動エリア:三重, 奈良, 滋賀
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1956
  • 出身地:三重
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

入道ヶ岳・仙ヶ岳・宮指路岳

2016/05/28(土) 23:21

 更新

入道ケ岳 北尾根~二本松周回コース

公開

活動情報

活動時期

2016/05/28(土) 09:27

2016/05/28(土) 14:06

アクセス:235人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,180m / 累積標高下り 1,192m
活動時間4:39
活動距離5.97km
高低差691m
カロリー2245kcal

写真

動画

道具リスト

文章

鈴鹿セブンMt.4座目
当初は竜ヶ岳に行くつもりだったのですが、一度目覚めるも二度寝してしまい駐車場に入れそうもないなぁ~で、県道の大鳥居を見て入道ケ岳に計画変更(いいかげんすぎる(-_-;))。
まったく、年寄りは朝が早いという都市伝説はどこから発生したのでしょうか?私はいつまでも寝ていられるし、朝が極端に弱いです(;;)。
山を見ると山頂は雲の中、これは霧の幻想的な風景が撮れるかも?とポジテブシンキング。また、午後から回復傾向という事なので、ゆっくり準備してコースチェック。とりあえず北尾根から上るのが無難そうといことで出発しました。
最初から結構な急登、最初の30分は武奈ヶ岳の経験からウオームアップに努め、心拍数に気を付けて登ります。
曇りでそれほど気温も高くはないのですが、湿度が高いので滝汗が吹き出ます。今日はゴルフ用のコンプレッションインナーなので、これがどこまで通用するか今日はテストですね(私のウェアはゴルフ、ジョギング、登山、スキーの混ぜ合わせカオスになってます笑)。
登りは急登以外は危険なところもなく、コースタイムで山頂到着(やれば出来る!)。途中から雲に入りましたが、視界は50mほどあるので、幻想的な風景には出会えず、ただ背景が灰色なだけでした。実に無念、まぁ次の楽しみに取っておけばいいことですね。
山頂は寒い、しかも弱い雨、しかし多数の登山者でにぎやかです。
うっすらと見える眺望を眺めながら1時間弱休憩しました。
帰路は二本松尾根を下ることに。他の人の動向を見ていると二本松、井戸谷の割合は3:7くらいでした。
とりあえず私は単独登山女子の選択に引っ張られただけです(^^;)。
下りも結構な急坂が続きます。景色の変化もそれほど無いので井戸谷の方が楽しいかも知れません。
下りもコースタイムをクリアしており、だいぶ体も出来てきなのかな?と自画自賛(^^;)、登山を始めて9ヶ月近くになりますが、体が締まってウエストは5cmほど細くなりました。
とにかくコースタイムを切れる体力を作らなければ中級には届きません。まだまだ精進ですね。
(いかにもヒルの出そうなジメジメムシムシの状況でしたが、ヒルは目撃も被害にも会いませんでした。ジョニーは吹き付けて出発しました)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン