YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

鈴鹿セブンMt 7座目雨乞岳で達成

masakatoさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

御在所岳(御在所山)・雨乞岳

2016/05/30(月) 08:19

 更新

鈴鹿セブンMt 7座目雨乞岳で達成

公開

活動情報

活動時期

2016/05/28(土) 09:18

2016/05/28(土) 15:34

アクセス:132人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,557m / 累積標高下り 1,555m
活動時間6:16
活動距離9.92km
高低差479m

写真

動画

道具リスト

文章

鈴鹿セブンマウンテン、あと2座残って迎えた2016年、6座目は釈迦ケ岳でシロヤシオの満開時、雨乞岳は秋かなと考えましたが、山ヒルはまだいないよとの情報で梅雨入り前に雨乞いしに行きました。麓からは山容は見えませんでしたが、尾根に出ると鎌・御在所・釈迦・・・イプネ・クラシも。と、眺望を楽しんでいると、ポツ・ポツ・ポッツと雨。ランチも早々に下山開始。が、雨脚は 幸い下山まで大丈夫でした。今回は、道中抜きつ抜かれつの方や、山頂で
お会いした人との会話が楽しめました。山頂の方は常連さんで、鈴鹿の半紙を聞けました。スカイラインが通る前は湯の山温泉から遠いのでセブンの中で最後にする方が多かったとのこと。ガイドもしていたそうです。お会いできてよかったです。鈴鹿の山の深さが増して、三重県側の麓から見えない峰々も歩きたくなりました。ただ、毎年どこかで崩落が起きるので滝が増えているとのこと、安全な歩きと装備・時間軸など注意を怠らないようにと強く感じました。次回は、山ヒルが去ってからかな?

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン