YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

日光白根…と見せかけての座禅山〜五色沼

さくなのさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:ヒト同士だったり、たまにワンコ達とだったり、山に行くのが好きです。頂上が近づくと、頭の中でロッキーのテーマが流れます(映画は見たことないけど)。
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

日光白根山

2016/05/29(日) 16:49

 更新

日光白根…と見せかけての座禅山〜五色沼

公開

活動情報

活動時期

2016/05/28(土) 09:42

2016/05/28(土) 16:08

アクセス:282人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 759m / 累積標高下り 750m
活動時間5:05
活動距離8.48km
高低差309m

写真

動画

道具リスト

文章

今日は、いつもとは違うグループに初めて入れてもらいました。目指すは、数年ぶりの日光白根山…の山頂ではなく、五色沼。今回はロープウェイを利用するルートを歩きます。前回来た時は菅沼登山口からだったので、新しい発見があるかも。

9時頃に丸沼高原のロープウェイ駐車場に着きました。中央駐車場は満車ですが、広い第一駐車場は1台だけだったので余裕です。前日までの予報に反して、この日は早朝から厚い雲がかかっていたので、眺望は期待できないかなぁと不安に思いながら、ロープウェイで上に向かいます。それでもうっすら周りの景色は見渡すことができました。ロープウェイ山頂駅周辺はキレイな庭園となっていて、「天空の足湯」というのがありました。今日は[足湯は休み]と下の駅で見かけましたが、立ち寄ってみると理由が判明。ちょうど今日からロープウェイと足湯が開始で、まだ調整中とのこと。お湯を溜め始めたばかりだけど、試しに入ってもOKとのことなので、改めて帰りに寄ることにします。それにしても、この日がロープウェイの開始日だったなんて気づいてなかったので、下調べを怠ったとはいえ、乗られてラッキーでした ^_^; ロープウェイの最終は16時半なので、それまでに戻らなくては。

で、やっと登山開始。なんとなく、八ヶ岳みたいなコケや木道のある森林を進みます。始めは平坦な道で登山というよりも散策、という感じ。「七色平」を過ぎた辺りで雰囲気が変わり、登りが始まります。登りきると右手に「日光白根山」、直進が「弥陀ヶ池」、左に「座禅山」への分岐に出ました。

まだ時間的に余裕があると判断して、座禅山に寄り道することに。ここが今日のピーク ^_^ 座禅山に着いてみると、火口があるというので、もう少し進みます。火口に着いてみたら、中に入れることが分かり、迷わず降りてみます。ぐるっと壁に囲まれた空間は、音が反響してコンサートホールみたい。ヤッホーし放題 ^_^; 奥の方に穴らしきものが見えたので、熊とかが降りてきたらコワイね、と、そそくさと上に戻り、今度は予定通り弥陀ヶ池方面に進むことにしました。

弥陀ヶ池から先は下りです。下りきったら、今日の目的地の「五色沼」。まだ雲がありますが、沼は深く青い。シカの親子を遠目に見ながら、ここでご飯休憩。ロープウェイ最終時刻までのタイムリミットを気にしながらだったのですが、同時刻に休憩していた方達はいつのまにやらいなくなっていて、最後のグループになってました。

復路は、さっきの道を登り返し、どんどん進みます。七色平の散策路まで戻ったときに、まだ時間があるのでは?と、遠回りになりますが、気になっていた「血の池地獄」を見に行くことに。ここもしばらく下りです。予想外の地獄の有り様を見て、足湯に期待を乗せ再び進みます。登山口のゲートに着いたときは15時半を少し回ったところ。雲が晴れ、空も青くなってきたし、なんだ、まだ少し時間がある…と懲りずに「眺望良好」スポットまで行ってみることに。とは言え、私が少し焦っていたので、ここでスピードアップし過ぎて、無駄に疲れてしまいました。「展望台」までの時間はなさそうだったので、少し息を整え、戻ります。今度こそ登山終了。待ちに待った足湯に浸かり、無事ロープウェイに乗って帰還です。

初めてのメンバーと、いつもと違う山の歩き方を経験できて楽しかったです。同行してくださった皆さん、最後は振り回してしまってすみません ^_^; どうもありがとうございました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン