YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

比叡山延暦寺!

たっちんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:二上山をメインに関西の山々を思う存分楽しみたいです。ロードからトレイルランニングにハマりつつあります。ザックはサロモン! サロモンで全身統一したいです。(夢)
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

比叡山・横高山・大尾山

2016/05/29(日) 17:28

 更新

比叡山延暦寺!

公開

活動情報

活動時期

2016/05/28(土) 09:00

2016/05/28(土) 18:18

アクセス:185人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,564m / 累積標高下り 3,576m
活動時間9:18
活動距離48.53km
高低差696m

写真

動画

道具リスト

文章

比叡山international Treil run2016!
距離50km、累積標高3700mという過酷なレースに出場してきました。
前日から京都入りし、宿に泊まり、当日は朝6時京都駅八条口発からシャトルバスで1時間揺れながら比叡山延暦寺へ。
天候も曇り空とまずまずのお天気。前年は猛暑の中のレースで完走率も50%以下と苛酷なレースを物語ってました。
コースも昨年とは少し違い後半の砂利道がタイムを縮める要素となりました。
スタートは9時、制限時間は11時間と20時までにゴールしなくてはいけません。
根本中堂をスタートし、そこに戻ってくる前半の20キロは3時間18分と目標タイムを少し上回る快調な出だしでした。
しかし、ここからが難所の横高山。一回下り、また、登り返しが心折れるか、ここで踏ん張るか本当に己と向き合うレースでした。
この途中にやっと半分の25キロの距離表示。しかし何とか、ここを乗り切れました。その後は水井山、大尾山、仰木峠と試練は残されており、少しづつ体力を奪われていく感じでした。
時折、トレラン部の三人の応援に救われ、エイドステーションでコーラ、蕎麦や素麺^ ^、パンに梅シソジュース、沢山の人の応援にへこたれそうな気持ちを立て直し、なんとかここまで来ました。
あきらめる気持ちは全然なかったんですが、脚が思うように動けなくなり、それでも必死で食らいて走りました。
ゴール手前に、ゲストランナーのjoe選手と大会をプロデュースした鏑木さんの言葉には心から感動したした。
ラストのラスト、急な登り坂で、最後の力を振り絞りゴールしました。ゴールで待っててくれたトレラン部の三人にありがとうと言い感謝感謝でした。
レース終了後は田舎の後輩の車に乗せて貰い京都駅へ。その後はトレラン部の三人が待ち構える王将へ祝杯を上げに行きました。禁酒してたのであまり飲めませんでした。
来年は出るかまだわかりません。ゆっくり休んで決めたいです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン