YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

五滝から中津峰山

たまさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:体力無いです。
    なのでグループ行動は迷惑かけるので無理です。
    でも山は好きなので
    ゆっくりマイペースで登っていきます。
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

四国遍路その2

2016/05/30(月) 06:14

 更新

五滝から中津峰山

公開

活動情報

活動時期

2016/05/29(日) 08:09

2016/05/29(日) 11:56

アクセス:163人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 728m / 累積標高下り 738m
活動時間3:47
活動距離5.85km
高低差605m

写真

動画

道具リスト

文章

五滝登山口→中津峰山山頂→ピストン

今日は午後から雨の予報。
午後から用事もある。
行けるとしたら近くの山。
そして傍らに某タウン誌の滝特集。
そうだ、五滝へ行こう!
(特集に五滝は入ってないけどσ^_^;)

五滝に向かう途中、大きなクスノキを見かけたので番外で掲載しておきます。
少し行けば徳島市指定有形文化財の犬飼農村舞台のある五王神社があります。
明治6年に建立の貴重な建物です。これも番外で。

登山口に着いたら、すでにパラパラ雨が降ってきました。
この程度なら大丈夫と、レインウェアも着ないでそのまま進む事に。

八多の五滝は名の通り五つの滝と幾つかの名の無い滝で構成されています。
しかし布引の滝以外は標識が無くなっているので私が書いてるのも間違っているかも。

道は五滝から車道に出るまで分かりにくい箇所はありませんが、浅い沢を渡りますので防水の靴が望ましい。

車道から登山道には入って頂上までの道に何カ所か分岐がありますが、どちらを選んでも出るところは同じなので、直感で選んでください。

山頂は風が吹き荒れてたので、天津神社の中で休憩させてもらいました。
(神様ありがとう)

途中の温度計から山頂の温度計の温度差が7度もあるけど、正確なのかなぁ〜
確かに山頂は寒かったけど。





コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン