YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

朝日連峰 祝瓶山 一の塔まで

はじめ君さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:かれこれ37年
    春の雪解けと共に山菜を採り
    根曲がり筍を、採って喜び
    解禁を待って岩魚を、釣り
    山に登って感動に浸り
    早くキノコが出ないかと思い
    舞茸を採れば次は松茸、シメジ、ズコンボ
    ホウキキノコ!などなど
    沢山採れれば皆に配り
    雪が降る中、ナメコを、採り
    雪が、積もればスキーを出して
    家の雪下ろしや除雪に、明け暮れ
    雪解けと共に山に入る
    いつまで続けられるだろう。
  • 活動エリア:山形, 福島, 新潟
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

大朝日岳・朝日連峰・祝瓶山

2016/05/31(火) 16:28

 更新

朝日連峰 祝瓶山 一の塔まで

公開

活動情報

活動時期

2016/05/29(日) 09:41

2016/05/29(日) 11:43

アクセス:165人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 119m / 累積標高下り 883m
活動時間2:02
活動距離3.64km
高低差790m
カロリー1028kcal

写真

動画

道具リスト

文章

10時を目安に下山する事にして7時過ぎか
歩き始めた。
快晴、途中は無風!
荒川の吊り橋を渡りブナと楢の大木を眺めながら歩き、登山道分岐から急登が1時間続く。
鈴出の水場 標識がなくなって何年になるかなぁ〜などと思いながら登ると720mの肩
登山道は右に折れ、正面には一の塔がどんと鋭角に見える。
50m程登り、登山道手前の尾根と合わせる。
一旦50m降り、再びの急登が高度て450m
息を切らし頑張ると一の塔に着く。
休憩無しで2時間20分
ブヨがブンブン
腹は減ったが少し降りおにぎりを食べながら大朝日を眺めてのんびり下山した。
ログは下山にて記録

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン