YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

エンバーリッド試しにわざわざ蛇峠山

山川遊さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:還暦過ぎたじじいです。遥か昔は「雪よ岩よ」の時期もありました。40年のブランクを経て、5年前に同世代の友人と雪山カムバックしましたが、その友人が山が出来なくなって。自身は2015年末に関節リュウマチになりイテテです。いっそ、ユルユルで行こうと思い、装備の軽量化とユルユルテン泊で山を遊ぼうと思う。「ユルユルテン泊」とは若者が日帰りするルートを1泊して、より長い時間山を楽しもう、という贅沢です。
    夏は西洋毛ばり(フライフィッシング)もね。
    FB:https://www.facebook.com/motoetsu.kobayashi
  • 活動エリア:長野, 岐阜, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1951
  • 出身地:長野
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

蛇峠山

2016/05/30(月) 16:39

 更新

エンバーリッド試しにわざわざ蛇峠山

公開

活動情報

活動時期

2016/05/29(日) 07:28

2016/05/29(日) 12:36

アクセス:590人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 641m / 累積標高下り 648m
活動時間5:08
活動距離8.87km
高低差490m
カロリー1461kcal

写真

動画

道具リスト

文章

エンバーリッドは焚き木、固形燃料等が使え、アルコールランプのスタンドにもなるマルチフュエルストーブ。実際に山で焚き木を使い試した。
蛇峠山は深田久弥最後の頂といわれる1,664mのハイキングの山。今の時期は頂上直下まで車で行くことも出来る。 冬はスノーシューでいける。
昼神温泉名物の朝市へより、おやきを買った。
信玄狼煙台(アルプス展望台)でエンバーリットを試した。
焚き木は簡単に探せる。
着火はアルコールやエスビットで楽勝。
焚き木の最大の問題はススでクッカーが真っ黒になる事。
メインのバーナー代わりより森林限界以下のテン泊で小さな焚き火
或いはアルコールランプのスタンドに良い。
昼神温泉で風呂に入り、時間をつぶして阿智川イブニング狙ったがアカーン。

3月から治療している関節リウマチも3ヶ月経過。
血液内の炎症はほぼ治まったが、両肩・股関節・膝はイマイチで下半身に不安がある。
医者は完治を口頭で保証してくれたので安心。
あと一ヶ月だろう。

アルコールバーナとエンバーリットの相性はいい。
アルコールは植物由来、焚き木も両方エコ

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン