YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

会津駒ケ岳

たけたさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:ドエム登山!
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1979
  • 出身地:
  • 経験年数:未経験
  • レベル:未経験
  • その他 その他

会津駒ヶ岳

2016/05/30(月) 22:33

 更新

会津駒ケ岳

公開

活動情報

活動時期

2016/05/28(土) 10:28

2016/05/29(日) 08:40

アクセス:100人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,811m / 累積標高下り 1,826m
活動時間13:58
活動距離15.09km
高低差1,118m

写真

動画

道具リスト

文章

土日晴れ予報だったので、お山に。
ここんところハードな登山ばっかなのでたまにはのんびりと会津駒ケ岳へ。
駒の小屋に宿泊で1泊2日。

車でとことこ進み、10時すぎに到着。
駐車場は一番上は一杯、滝の見えるところに駐車。
準備してクライムオン。
階段を登り、そこそこ急な坂がいきなり始まる。
しばらくつづら折に登る感じ。
道は整備されている、道迷いはないだろう。
周りは樹林。なだらかになって進む。
結構同じような道を進む。
水場到着。水場は一旦下った先にあり。2日分の水を補充。
またもジクザク進む。
1800mくらい?からところどころ残雪あり。
そのまま進む。
と、木の階段でてきて楽チン。
進む。ようやく尾根が見えはじめてくる、木道が始まったら緩やかーな登りに。
ベンチが見えたらもう山頂まですぐ。
かなりのんびり歩いて3時間ほどで小屋に到着。
荷物をデポして駒が岳へ。
駒の小屋からは雪道が続き、坂もちょろっとあるのでアイゼンがあったほうが安心。
山頂は展望微妙―。分岐の階段を少し登った所が見渡せていい。燧ケ岳かっけー。
中門岳方面へ行こうとするも雪がしっかりあって、アイゼンを小屋に置いてきたので一旦撤収。

駒の小屋はのんびりできる小綺麗で洒落た小屋。スタッフさんの感じがいい!
寝床は指定制。
少しだらだらして自炊して山トーク。
ランプが点灯するとオイルの匂い、ぼんやりした灯り。
都会では経験できないなーと。
老若男女関係なしに山トークして楽しむ。
山小屋の醍醐味の一つだ。
のんびり楽しめる。
20時消灯。
23時すぎに起きてトイレに。外は星がすごかったー。
それから眠れずw、3時前に起きて飯食べて中門岳へ出発。
朝は雪が締まっているため、アイゼンは必須。
チェーンアイゼンあるだけでぜんぜん違う。
駒が岳山頂からちょっと下ったところで、待機。
ここが一番景色見渡せていいかも。
燧ケ岳、白根山、男体山、苗場、越後三山も?
しばらくご来光鑑賞してなだらかな山を進める。
日が出てきたら暖かい。
木道がでている箇所があるので、その通りに進めば中門岳へ。なだらかー。
駒の小屋まで戻り外でまた軽く飯を食べて下山。
下りもジクザク進むため、同じ道を通った?ってデジャブを感じながら到着。

日帰りできる山だけど、のんびり登山で小屋で一泊するのがいいと思う。要予約。
緑のシーズンやもっと雪が多い残雪の時にまた来てみたい山だなー。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン