YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

青木鉱泉から鳳凰三山周回

murakamittuさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:いつまでも子供心を忘れないように、野山をかけまわってます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1981
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:
  • その他 その他

北岳・間ノ岳

2016/06/01(水) 06:59

 更新

青木鉱泉から鳳凰三山周回

公開

活動情報

活動時期

2016/05/29(日) 08:51

2016/05/29(日) 15:55

アクセス:164人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,251m / 累積標高下り 2,271m
活動時間7:04
活動距離17.04km
高低差1,778m

写真

動画

道具リスト

文章

am:900 駐車場2つは満車。3つ目は自分を含め3台。

コースは、青木鉱泉⇒ドンドコ沢⇒鳳凰三山⇒中道⇒青木鉱泉
鳳凰小屋から何も考えずに歩いていたら、間違えて観音岳へ向かうルートを歩いてました。
オベリスクが遠くに見えた時には悲しくなりましたが、少しでも長く稜線歩きができたと考え良しとします。

まだ5月なのに完全に夏山でした。
上りは暑くてしんどかったですが、滝で涼むことができました。
五色の滝は迫力もあり、青空とのコントラストが美しかったです。

オベリスクでは、確保しあいながら登っている方がいました。
自分は一人でヘルもないので、素直に諦めました。
岩を登る男、憧れます。

今回の一番のお気に入りスポットは観音岳です。岩の上に寝そべって、オベリスクや薬師岳越しの富士山を眺めたり、雲の流れを無心でおいかけたり、贅沢な一人の時間を過ごすことができました。

観音岳から薬師岳までは勾配も少なく、気持ちよく走れました。
中道は心折れそうになりながらも、ノンストップで駆け下りました。
そして、ソールの欠けまくったトレランシューズの買い替えを決意。

帰りの風呂はむかわの湯。
おつかれさんでした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン