YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

スイカ担いで初夏の陽気の谷川岳へ

かじやまさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:ぎっくり腰からまだ完全復活してしていないのでコースタイムの短い所でリハビリ中。

    ホームゲレンデは丹沢のバカ尾根(笑)
    丹沢にも沢山の山やルートありますが、ほとんどここだけ。

    高校の弱小山岳部出身です。
    社会人になってからは殆ど行かず、15年ぐらい前からぽつぽつと再会。
    日帰りおよび1・2泊のテン泊、小屋泊をやっています。
    日帰りは1年中(低山~雪山まで)
    テント泊は春~秋、小屋泊はGWの残雪期や天候が悪い時です。

    百名山にはあまり興味ないですが気に入った山は何度も足を運びます。
    最近は、百高山に興味あり、とりあえず日本の3000m峰の制覇を目指しておりますが、なかなか進まない(^_^;

    土日休みですが、山に行けるのは月に1,2回です。
    山行は基本マイカー、関東圏+上越、山梨、長野辺りが多くて、たまに東北と東海方面に遠征します。

  • 活動エリア:神奈川, 群馬, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

谷川岳・七ツ小屋山・大源太山

2016/05/31(火) 21:39

 更新

スイカ担いで初夏の陽気の谷川岳へ

公開

活動情報

活動時期

2016/05/29(日) 05:54

2016/05/29(日) 14:05

アクセス:408人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,456m / 累積標高下り 931m
活動時間8:11
活動距離6.32km
高低差1,138m
カロリー4390kcal

写真

動画

道具リスト

文章

谷川ベースプラザでGPSオンしまいしたが反応せず、スタートがマチガ沢の出会
からとなってしまいました。エンドも天神平ロープウェイなのに田尻尾根分岐で終わっています。

少し前のヤマッパーの記録でサンカヨウという花を知る。
1週間前ぐらいまえの谷川の記録でサンカヨウが見れたと出ていたので見たくなり日曜日に行ってきた。
ですが、サンカヨウは既に花弁が散っていた。
しかし、名前は知らないが多くの花を見ることができ、楽しめました。

直前に山友さん達に声を掛けるが、急なこともあり今回の同行者は三名。うち二名は昨年7月の谷川岳の同行者。

去年は西黒尾根を登ったのですが、今回はお花目当てでしたので厳剛(がんごう)新道で登り、途中から西黒尾根に合流して山頂を目指しました。

厳剛新道の始まるマチガ沢の出会からの谷川岳の眺めは素晴らしかった。
西黒尾根が人気らしいが、こちらの方が眺めや花は楽しめるかも。
西黒尾根に合流する直下は鎖場の連続(使うほどではないが)で楽しい。

ラクダのコルで西黒尾根に合流。
そこから肩の小屋まで岩場が続くが、特に危険と言うほどでもないかな。
岩場初心者の人にはいい訓練場となるのではないでしょうか。

肩の小屋の手前に残雪あり。
西黒尾根側の残雪はステップが出来ているので問題無し。
天神尾根側の残雪は、表面ザラザラ中カチカチ、人も多くスッテプとか無く滑りやすい。アイゼンは要らないがポールあった方が安心。

肩の小屋からオキノ耳の間はシャクナゲ、ハクサンイチゲ、が満開でした。他にも色々。

奥の院から戻ってくる途中で急に”大”の気配が・・・同行者に話して小屋までダッシュ。

天神尾根の下山は人も多く、上部は雪解け水で滑りやすかったです。
ロープウェイは使わず、田尻尾根からの下山予定でしたが。。。熊穴沢避難小屋辺りでまたしても”大”の気配が・・・しかもさっきよりヤバそう!!
急ぐと振動が・・・
ゆっくりだと・・・
微妙な駆け引きで無事ロープウェイ乗り場に到着。
一日に二度も襲われるとは。。。最悪、藪漕ぎしますけど。
と言うことで文明の利器を使って下山となりました。

次回は6月、梅雨の晴れ間を狙って苗場山。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン