YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

5月に見た野鳥

べちこジャンプさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山歩き3年生になりました。
    知らないことだらけで、山に行くと刺激を受けます。

    野鳥観察にハマりすぎて山歩きが出来ていないのが目下の悩み。
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

天拝山・基山

2016/06/01(水) 21:07

 更新

5月に見た野鳥

公開

活動情報

活動時期

2016/05/01(日) 00:00

2016/05/31(火) 00:00

アクセス:229人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間720:00
活動距離0m
高低差0m
カロリー281458kcal

写真

動画

道具リスト

文章

散歩コースで渡りの野鳥に出会えるかなと期待していましたが、キアシシギのみでした。
母はノビタキを見ましたのに。私も見たかったなー。いえ、見ているのに気が付いていないのかもしれません。
いつも見ているハクセキレイも、良く見たらホオジロハクセキレイのようです。
観察力が足りませんなー。もっとよく見ましょう。

散歩コースではカモ類の姿が無くなり寂しくなりましたので、近場へ鳥を見に行きました。
ひとつは福岡経済大学(第一経済大学)のイングリッシュガーデンにコブハクチョウの親子を見に。
ヒナの愛らしさにメロメロになりました。バラも美しかったです。

もうひとつは山神ダムを周回しました。
オオルリを目当てに行きましたがお昼だったのが敗因でしょうか、鳴き声も聞こえませんでした。
慰めてくれるかのようにリュウキュウサンショウクイ(この辺りでは留鳥なのです)が近くに飛んできてくれ、大喜び。最後には「ヒリリリリ・・・」と鳴いて飛び立って行きました。
ですが、写真を見返してみますと額の白色部が広いような気がします。サンショウクイなのかな?正面から見ていないのと思い込みで判断出来ません。
この日は撮影はサンショウクイだけでしたが、ホトトギスの鳴き声も聞こえたのでなんだかんだ満足いく鳥見でした。

麦刈り後にトラクターが畑を耕していますとどこからともなくやってくるアマサギの集団。
普段はどこにいるのでしょう?渡り鳥なのでしょうか?次に見るのは稲刈り後かな。

最後に残念なお知らせ。
先月末より抱卵していたバン、5月3日の大雨で巣ごと流されてしまいました。親鳥は大丈夫だと思いますが。
今年はまだカルガモのヒナも見ていません。
というのも散歩コースでは護岸工事がなされていて、野鳥が落ち着けないのでしょう。
そして私が一番ガッカリしたこと、その護岸工事でカワセミのお気に入りの魚捕り場の木を切られてしまったことです。
ほぼ毎日のように見かけていたカワセミを見なくなってしまいました。
工事で川の流れが変わり魚捕りが出来なくなってしまったこともあると思います。
どこかで繁殖に成功していることを願っています。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン