YAMAP

あたらしい山をつくろう。

ゲストさん

ホーム

むろいけネイチャー・トレイルと清瀧(妙見の滝)見学

ふぁんトントさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.2250
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:生駒山系を中心に低山徘徊を楽しんでいます。古道、廃道、鉄塔巡視路など人の少ないところを好む傾向があるようです。

    Facebookページ
    http://fb.me/2015juantonto
  • ユーザーID:142618
    性別:男性
    生まれ年:公開しない
    活動エリア:大阪, 奈良, 京都
    出身地:大阪
    経験年数:公開しない
    レベル:公開しない
  • その他 その他
生駒山・神津嶽・大原山

2016/06/12(日) 20:15

 更新
奈良, 大阪

むろいけネイチャー・トレイルと清瀧(妙見の滝)見学

活動情報

活動時期

2016/06/11(土) 08:21

2016/06/11(土) 17:51

ブックマークに追加

文章

飯盛山を経て府民の森「むろいけ園地」でネイチャー・トレイルを楽しんできました。

今回は園内マップを片手に園内路に指定された場所を完歩すべく、水車池~ムロ峠~中堤とアプローチして、新池展望広場からスタート。水辺自然園~内回り~外回りとくまなく歩く予定が、途中で水が足らなくなって部分的に空白の区間が生じてしまいました。むろいけ園地は四季を通じて楽しめるエリアなので、次回にリベンジしたいと思います。

園内に二ヶ所、車いす対応のトイレが整備され、休憩のベンチやテーブルもたくさんあります。中ヶ池周辺は人も少なく静かな散策や野鳥の観察もできるエリアでした。カキツバタやキショウブなどの開花に合わせて歩いてみるのグッド。

開花情報は「むろいけ園地のみどころブログ」で紹介されています。
http://muroike.osakazine.net/

上記以外にも、Googleマップの公式プログラム「ローカルガイド」が参考になるかもしれません。飯盛山へ登る前に訪問した「観察の森」がそれで、たまたまGoogleマップを眺めていて気が付きました。現地に行ってみるととても興味深い場所で、飯盛山への新しいルートを開拓できるかもしれません。

周辺の様子は360°パノラマで撮影しましたので、用意ができたらマップにアップロードして公開いたします。

当方もローカルガイドとして活動していますので、皆さんの参考になるような情報を発信したいと思っています。最近の活動について以下のブログで報告しています。

ローカルガイド活動報告「5月度登録のリスティングまとめ」
http://juantonto.wpblog.jp/localguides-2016may/


追記1)
むろいけ園地~清瀧瀑布(妙見の滝)のルートは中級レベル以上か、GPS機器を自在に扱える方のみご利用ください。山林作業道としてよく整備されていますが、道に迷うと大変厄介なことになります。(地形図の破線ルートは不正確です)

追記2)
今回の活動日記に付したGPSログは、アンドロイド・アプリの「山旅ロガーGOLD」を使用し、6秒間隔で記録したGPXファイルをパソコンソフトのカシミール3Dで約半分に間引きしたものです。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間9時間30分
  • 活動距離活動距離16.90km
  • 高低差高低差318m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り2,208m / 2,203m
  • スタート08:21
  • 1時間47分
  • 飯盛山10:08 - 10:22 (14分)
  • 7時間29分
  • ゴール17:51

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン