YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

そうだ! 摩耶山掬星台であったかい物を食べよう!!

くらんくさん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介:幼少の頃は、父や叔父に連れられて六甲山系に登ったりしていました。

    高校の頃は、自転車を押して、市が原まで行き、キャンプしてました。
    その頃買ったプリムスは今でも現役です。w

    それからしばらくは、裏山から遠ざかっていました…。

    15年位前かなぁ…?

    友人夫妻に富士登山に誘われ、そのトレーニングで、
    高取山や摩耶山に登りました。

    肝心の富士登山は台風の接近による悪天候により、
    ガイドさんが中止の判断をし、7合目か8合目辺りで、
    登頂断念となりました…。

    その頃の富士山の山小屋の環境は劣悪で、
    糞尿は垂れ流し、寝る時は両方の肩を床に付けてはいけない、
    (仰向けでなく、横向きで寝ろと…。)
    と言われ、

    「もしまた富士山に登る事が有っても、絶対山小屋には泊まらん!!」

    と心に決めた私でした…。www

    高山病の頭痛が出ていた私は、登頂中止にほっとした事は内緒です…。w


    それ以降はまたしばらく、山から離れた生活を送っていました。


    2008年のG.W.、そのときやっていたオレンジ色のSNSで、
    ハイキングの写真を上げていた方に刺激を受けて、
    家から歩いて行ける山を登ってみる事にしました。

    伯母野から長峰山天狗塚、摩耶山掬星台。
    天狗道、稲妻坂からトエンティクロス。
    森林植物園東門から高雄山、市が原。
    そしてなんの意地か、新神戸から家までも歩いて帰りました。wwwww


    その年の夏、山登り経験の無い会社のおじさんと、
    明け方から登り、富士山富士宮口登頂。

    神姫バスのツアーに参加し、太子館一泊で吉田口登頂。
    (山小屋快適になってた!!w)

    その年の秋、六甲全山縦走を15時間かかって完走。

    2009年、富士山御殿場口単独小屋泊無しご来光登山で登頂。

    2012年、富士山須走口単独小屋泊無しご来光登山で登頂。


    他に登った事が有るのは、氷ノ山と扇ノ山位の裏山メインの人です…。w


    特に家から歩いて行ける摩耶山掬星台と長峰山天狗塚が、
    眺望も良く大好きで、年に何回か登ります。

    ほぼ六甲山系の山行記録になると思います。


    ちなみに家の窓から長峰山が見える所に住んでいます。w


    長々と失礼しました…。w



  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

六甲山・長峰山・摩耶山

2014/11/25(火) 16:23

 更新

そうだ! 摩耶山掬星台であったかい物を食べよう!!

公開

活動情報

活動時期

2014/11/18(火) 10:47

2014/11/18(火) 16:44

アクセス:311人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,404m / 累積標高下り 1,407m
活動時間5:57
活動距離15.95km
高低差683m

写真

動画

道具リスト

文章

11月18日(火)
六甲道~長峰堰堤杣谷取付~杣谷~杣谷峠~穂高湖~シェール槍~アゴニー坂~摩耶山掬星台~山寺尾根~六甲道



おにぎりが冷たくて硬くなる季節になって来たので、

上で温かい物を食べようと、魔法瓶に熱湯を注いで摩耶山へ。


結果的には、3時間後には、期待していた温度より、
かなり下がっており(恐らく50℃位)、

ほんのりと温かい位の物を食べる羽目になった…。www


やっぱり、ストーブ担いで行かないと駄目か…。w



山寺尾根を初めて下山に使ったが、花崗岩が風化した砂や落ち葉が乗っていて、

かなり滑り易く、3回程コケかけたwww

ストックは有ったほうが、良いと思います。

下山時の標高グラフの下がり方が、その急さを物語っている…。www

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン