YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

サプライズのあった鈴鹿山脈最高峰 御池岳

nanjyakutozanさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:山で飲むビールが大好きです。何年も山歩きしていますが、ずっと初心者のままです。
    霞沢岳、針ノ木岳~水晶岳あたりをうろうろしてみたいです。

    http://blog.livedoor.jp/nanjyakutozan/
    http://yamanohon.web.fc2.com
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1957
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

藤原岳・御池岳

2014/11/20(木) 23:18

 更新

サプライズのあった鈴鹿山脈最高峰 御池岳

公開

活動情報

活動時期

2014/11/20(木) 08:51

2014/11/20(木) 15:14

アクセス:368人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,323m / 累積標高下り 1,302m
活動時間6:23
活動距離9.97km
高低差650m

写真

動画

道具リスト

文章

2003年山と高原地図で計画。鞍掛トンネル滋賀側のルートはないはずだがしっかりした登山口駐車場とルートあった。
峠までは2~30分くらい。
御池谷のルートは登山口付近が土砂崩れで入れそうにない。コグルミ谷ルートも通行不能との表示あった。御池岳からの
分岐にも道標なかったようだが、一組登ってきた。どこも同じだろうが、最近の豪雨で道の様相はどんどん変わるみたいだ。

で、頂上で食事後、その先の展望良好というところまでとりあえず行ってみてるとすばらしい高原が開けていた。
下調べが適当だったので、それがサプライズに。地図では「奥の平」となっている。
ピストンなので頂上で休憩後このすばらしい別天地は見ずに帰ることに。
この山はこの「奥の平」を歩いてナンボという山だろう。
ちなみにここから土倉岳方面にも道があるようだ。

霜柱ができたので、道がぬかるんでとても滑りやすい。鈴北岳の北側の斜面はとても歩きにくかった。
雨や雨のあとも同様だろう。鞍掛峠の下りも慎重に。

低山ではあるが、稜線はほとんど樹林もなく、寒気の通り道なのか雪の多い山のようだ。

次回は伊吹山の手手前にどっしりかまえる霊仙山かな。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン