YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

六甲山縦走 Part 1 (2014.11.21)

Kazuさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:福岡県北西部 海と山に囲まれた糸島市二丈在住。
    家の前が玄界灘、後ろが佐賀との県境に続く山々。
    自然豊かですが、その分環境は厳しいです。
    気は超若いのですが、体が重すぎて足がついて来なくなりました。
    もっぱらソロでソロリソロリゆっくり登ってます。 お手柔らかに。。。
    Facebookにも出没してます。 よろしければ友達リクエストお願いします。
    https://www.facebook.com/kazu.naguro
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1945
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

六甲山・長峰山・摩耶山

2014/12/15(月) 14:09

 更新

六甲山縦走 Part 1 (2014.11.21)

公開

活動情報

活動時期

2014/11/21(金) 11:57

2014/11/21(金) 15:46

アクセス:197人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,811m / 累積標高下り 1,847m
活動時間3:49
活動距離8.10km
高低差352m

写真

動画

道具リスト

文章

前夜 福岡・博多駅発の夜行バスで三宮へ。
朝 6時20分頃 三宮着。
早すぎるので駅前のMacでコーヒー1杯で2時間ほど休憩し、その晩に泊まるカプセルホテルにザックと登山靴をデポ。
とりあえず六甲の西の端から縦走しようと阪神電車に乗るが、途中で山陽電車に乗り換え。
しかし乗り込んだ電車は須磨浦公園駅をあれよあれよというまに通過、訳が分からないので次の停車の垂水から一旦山陽須磨へ戻り、やり直し。 便数が少なく時間をだぶロスってしまう。
須磨浦公園駅に着く頃には早くもお昼。 駅前でラーメンでもと思ったがコンビニも何も無い。
聞くと山頂のレストランで簡単な食事は可能とのことで、ケーブルカーとリフトで展望台へ。
旨くもないピラフを食べて縦走開始。 当初は三宮上の再度山まで歩こうと思ったのだが、この日の晩は友達と道頓堀の食べ歩きの予定を入れてあったので1/3くらいの東山で縦走は中断。
またのお楽しみに。

なお、なぜ六甲かと言うと新田次郎の「孤高の人」を読み、加藤 文太郎が地下足袋で一日で全山縦走をしたというルートを歩いてみたかった、のが理由。 
Partいくつで全山縦走なるかな??

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン