YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

sea to summit 開聞岳 長いアプローチ付

ゆりさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2013年10月,仕事仲間と宝満山に登ったのがきっかけで山にハマってしまいました(*´з`)
  • 活動エリア:福岡, 熊本, 大分
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1965
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:
  • その他 その他

開聞岳

2016/05/25(水) 15:45

 更新

sea to summit 開聞岳 長いアプローチ付

公開

活動情報

活動時期

2014/11/23(日) 06:22

2014/11/23(日) 14:00

アクセス:581人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,049m / 累積標高下り 2,049m
活動時間7:38
活動距離23.30km
高低差967m
カロリー3218kcal

写真

動画

道具リスト

文章

【山行日】2014.11.23
【ルート】かいもん山麓ふれあい公園~九州自然歩道・開聞岳周回コース~かいもん山麓ふれあい公園~開聞岳~かいもん山麓ふれあい公園

06:23 かいもん山麓ふれあい公園
07:13 川尻港
07:18 九州自然歩道入口
08:00 開聞崎
09:45 かいもん山麓ふれあい公園 ~09:55
10:05 2合目登山口
10:43 5合目
11:55 開聞岳山頂 ~12:23
13:15 5合目
13:44 2合目
13:58 かいもん山麓ふれあい公園
歩数:48000
累積標高(上り):1415m
累積標高(下り):1372m


とっさんが名づけた“さざえコース”ナイスなネーミングと発想に大うけ。最高だね~評して、開聞岳に行くことになりました。海抜0mからの山行第2弾となりました !(^^)!

★スタートを何処にするか
当初は海抜0mからということで九州自然歩道入口付近からのスタートを考えていましたが、良い駐車スペースが無く、かいもん山麓ふれあい公園からのスタートとなりました。
★ザック
いつも通り約7㎏のザックを背負って歩き始めましたが、同じ場所に戻ってくるので、ザックから昼食等の荷物を降ろして行けば良かったと気付いたのは歩き始めてしばらく経ってからでした。まっ、歩荷訓練と思えばいいかー。
★儀式
約5㎞歩いて辿り着いた川尻港。私は海岸を探そうとしましたが、ここで良い!という親分には逆らえず、岸壁からの儀式となりました。※標高2mと出る。
★怪しげなトンネル
九州自然歩道に入って迎えたトンネル。人工の照明は無くて、天井に明かり採りの四角い窓が開いていて…かなり怪しげな雰囲気が漂っていました。ここを独りで歩くのはちょっと・・・(・.・;)
★開聞崎付近の海岸
もうすぐ開聞崎だね~と言いながら行っていると赤い網が木の枝に巻きつけられていました。これってルートサインかな~ととっさんに言うと、「道が有るよ!」と。きっと海岸に出る道に違いないと思い進んでいくとやっぱりそうでした。林を抜けて目の当りにした大海原。それはそれは感動でした。そして、ロープ場、ハシゴ場と踏破して迎えた大きな岩に囲まれた海岸。なかなか素敵なところでした。寄り道して良かった !(^^)!
★ダイヤモンド開聞岳
とっさんの機転を利かしたダイヤモンド開聞岳。ばっちりのタイミングで拝むことが出来ました。
★周回を終えて
約15㎞の周回コースを約3時間半かけて歩きました。今回も登山靴のソールの損傷を避けるために、お古のトレッキングシューズで臨みましたが、足の小指にマメが出来てしまいました。開聞岳登山の際には登山靴に履き替えましたが一度痛めたものは・・・
★開聞岳登山
とても3時間強歩いたと思えないスピードで登っていくとっさん。体力の違いを見せつけられます。耐え切れず待って~と叫ぶと「まだまだやね~」と。1dayくじゅう17サミッツを制覇して調子に乗っていた私に喝!ってところでしょう。きっとw
7合目付近からは岩場ルートなのでハードになりましたが、展望が良くなって随所で素晴らしい景観を臨むことが出来ました。
迎えた山頂。人で溢れかえっていて、隙間を見つけて昼食を摂ります。そして、食べ終わってすぐに下山を開始。ところが、混雑していてなかなか進めません。それでも、すいませんと言いながら追い越して行きましたが、そのうち、とっさんが見えなくなりました。足の小指が痛かった私は、これ幸いに自分のペースで下山することが出来ました。
かいもん山麓ふれあい公園に着くと、とっさんが待ち受けていてお詫びのジュースを奢ってくれました。私が怒っていると思ったのでしょうね (^_^.)
★砂むし温泉
屋外の砂むし温泉は初体験でした。もう少し熱いのかと思いましたが、体感温度は45度くらいだったでしょうか。10分程度でしたが心地よい眠りに。心も体もリフレッシュ出来ました。天然砂むし温泉最高 \(^o^)/

お陰様で天気にも恵まれて楽しい山行となりました。片道4時間。行きも帰りも運転してくれたとっさんに感謝です。

同行者とっさんの記録は↓こちら
https://yamap.co.jp/activity/39010

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン