YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ソロで 屏山~古処山

ちえまるさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山に通い始めてまだ1年の初心者です。最近ではドキドキしながら一人で行くことも。近場の低山が主ですが少しずつ活動範囲を広げていきたいと思っています。よろしくお願いします!
  • 活動エリア:福岡, 佐賀, 大分
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

古処山・屏山・馬見山

2014/11/27(木) 23:35

 更新

ソロで 屏山~古処山

公開

活動情報

活動時期

2014/11/23(日) 09:38

2014/11/23(日) 13:43

アクセス:337人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 597m / 累積標高下り 578m
活動時間4:05
活動距離5.16km
高低差433m
カロリー2331kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今回もお一人様登山です。
最初は団子庵の奥?の登山口から登ろうと思っていたんです。子どもが小さい頃はよく団子庵に連れて行っていたので、道はバッチリ!のはずが、気が付くと古処林道入口まできてしまいました。秋月方面に右折しなきゃいけなかったんだ!今更引き返すのもねえ。いいや、このまま行っちゃえ!と先に進むと道幅の狭いこと。運転が苦手な私はドキドキヒヤヒヤしながら、対向車来ないでよーと心の中で叫ばずにはおれませんでした。運よく対向車もなく、林道終点に到着!ここが五合目登山口です。
身支度を済ませ、いざ出発!パインさんから教えてもらったルートを行きます。まずはひんやりとした樹木の中、沢のせせらぎを聞きながら登ります。う~ん、いいねえ!足場が悪いので滑らないよう一歩一歩踏みしめて。一気に熱くなり汗が吹き出します!しばらくすると水場(水は出ていません)があり、そのちょっと先に屏山へ行く分岐が。そこを右に曲がるとすぐツゲの原始林。実家にもツゲはあるけれど、こんなにたくさんのツゲを見るのは初めてです。(いや、もしかしたら2回目。高校生の時、確かに古処山登山をしているので見てるはずなんだけど??)しばらくお日様の射すツゲの林の中を気持ち良く歩くと、古処山と屏山を結ぶ縦走路と合流。途中木段があったり、苔むした岩があったりして楽しませてくれます。屏山に着くとガスが!何にも見えない!お腹がすいたのを我慢して、さっき来た道を引き返し古処山を目指します。途中「大将隠し・奥の院」の道標が。どうしようかなと考えていると、5~6人の男性グループの方が「大将隠しはどこですか?」と。間違えて違う道に行ってしまったとのこと。「もしかしたらこっちですかねえ。」と言って一緒に岩場を下りていくとありました。大きな2枚の岩の間がそうなのでしょう。奥の院はもっと奥ですごく寒いらしいのでパス。元の道に戻り、ツゲの間の細い道(岩多いです)を登ると古処山山頂です。狭い山頂はたくさんの人で賑わっていました。ようやく空いたベンチに腰をおろしやっと昼食。一人なのでもくもくと食べ、写真を撮って下山。やはり下りは、かなり滑りやすいので注意しながらゆっくりと下りました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン