YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

紅葉の鹿嵐山

だいごさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

鹿嵐山

2014/11/23(日) 18:52

 更新

紅葉の鹿嵐山

公開

活動情報

活動時期

2014/11/23(日) 10:28

2014/11/23(日) 14:32

アクセス:263人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 662m / 累積標高下り 655m
活動時間4:04
活動距離5.91km
高低差493m

写真

動画

道具リスト

文章

第一駐車場へ車を停め、まずは雌岳へ。桧林の中を急登。二日酔い気味での登山、胃がひっくり返りそうな感覚と、噴き出す汗(アルコール?)
喉が異常に渇く。唇がカピカピになってる。500mlのペットボトル1本の水しか無いので我慢。雌岳山頂に着く頃には、アルコールも抜けて、雄岳までの尾根道を快調に歩けた。この辺りから紅葉も美しく、落葉を踏みしめる足が速くなる。雄岳山頂で昼食。眼下に広がる紅葉の山々。耶馬渓の景色かな?昼食で水を殆ど飲んでしまい、あと二口分程の水しか無い。山頂から地蔵峠へ。ロープづたいに降る途中、パグ犬を連れたYAMAP製作者の方と偶然出会う。初めてのぼる山でも安心して山行できるのはYAMAPのおかげ。口下手な自分は、それを伝える事が出来ないまま、別れる。パグ犬が可愛いかった。大分県の山らしい奇岩奇峰の景色の中、細尾根を歩く。断崖の岩肌にはイワヒバがびっしりと生えている。地蔵峠へ寄り道して下山道へ。第二登山道を降り、車道を歩き第一登山道駐車場まで。天気にも恵まれ、紅葉も満喫でき偶然の出会いもあり良い山行でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン