YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

リベンジUTMS

Ryujiさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2013年12月の初トレランから回数を重ねるうちにトレランのレベルがアップしてるのが実感出来て凄く楽しいこの頃です。

    少し落ち着いたら、ゆっくり登山も経験したいなぁ(^_^)

    宜しくお願いします。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

脊振山

2014/11/28(金) 01:29

 更新

リベンジUTMS

公開

活動情報

活動時期

2014/11/22(土) 19:16

2014/11/23(日) 19:21

アクセス:359人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,905m / 累積標高下り 1,427m
活動時間24:05
活動距離48.23km
高低差1,052m

写真

動画

道具リスト

文章

前回のチャレンジで雷山にてリタイアしたのでリベンジです。

UTMS私達のグループが勝手に命名してますが脊振系全山縦走の事です。

GPSが不調?で数値が全く違って出てますが実際は

活動時間:24時間
活動距離:78km
累積標高:5800m

こんな感じです。

11月22日(土)
筑紫野市 天拝山歴史公園 天拝山登山口から19時スタートしました。
勿論、真っ暗ですのでジェントスのLEDヘッドライトを点灯して登ります。
天気は晴れで割と暖かく夜景の見通しも抜群です。

裏天拝に下り天拝湖を経由して基山、九千部山と撃破して行きます。

九千部山頂の展望台は色を塗り替えたばかりで綺麗になってました(^_^)
そして夜景も最高\(^o^)/

七曲峠、坂本峠(野犬が居るみたいです)、蛤岳を経由して脊振山へ
今まで汗かきながら進んで来ましたが流石UTMS最高の標高を誇る脊振山です寒い‼︎
自衛隊横の駐車場で休憩しましたが吹き曝しな為、直ぐに汗冷えしてしまいます。
駐車場には沢山の車が停まってたんですが駐車場下のキャンプ場で何組ものテントが張って有りました。

脊振山から椎原峠へ移動する際は熊笹が沢山生い茂っており雨の翌日や朝露などでウエアーが濡れて寒い思いをしますので合羽等を用意された方が良いと思います。

蛤岳を撃破し金山へココの登坂がナカナカにキツいです(^^;;

三瀬峠まで下ると次は強敵、井原山、雷山です。

井原山は山頂までの距離が結構遠いんですよね(^^;;
井原山撃破しましたが、まだ登山客とは会っておりません(^^;;

雷山へ向かう途中にはコレまた熊笹が(^^;; 椎原峠と同じく合羽等の用意を‼︎

雷山山頂にてようやく山ガール(^_^)
登山者数人と会いました。

前回のチャレンジでは雷山から雷山観音へ下山してリタイアしたのでした(T_T)

今回は不安なく長野峠へ下るんですが、なかなか長いですね(^^;;
この先にはUTMS最大の難関250m直登の羽金山がそびえ立っております。
もう、気合としか(^^;;
確かに羽金山の登りは強敵でしたが、私的には羽金山山頂からの荒川峠が訳わから無いほど長く目が虚ろになりそうでした。

女岳に入る前に路上で少し休憩して幾つものダミーが存在する手強い山でした。

残り2つ浮嶽、十坊山ココもキツイ山なんです(^^;;

井原山から先は絶望区間それでも避けられ無い戦いが有るのだ‼︎
ここから暗くなりヘッドライトを装着(^_^)

浮嶽もやっとの事で撃破しラストの十坊山やはり直登なんです(^^;;

撃破したら鹿家海岸まで下るんですけどラストの下りが長いです
心折れそうでした(^^;;



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン