YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

甲斐駒ケ岳①(竹宇駒ヶ岳神社~七丈小屋)

やすのりさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:関東甲信越の百名山を中心に登っています。好きな山は、北岳、笠ヶ岳(北アルプス)、谷川岳、武尊山 等です。日々、山のことばかり考えています。
  • 活動エリア:山梨, 長野, 群馬
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:神奈川
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

北岳・間ノ岳

2014/11/24(月) 13:31

 更新

甲斐駒ケ岳①(竹宇駒ヶ岳神社~七丈小屋)

公開

活動情報

活動時期

2014/11/22(土) 09:06

2014/11/22(土) 15:44

アクセス:159人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,085m / 累積標高下り 487m
活動時間6:38
活動距離7.78km
高低差1,613m
カロリー3050kcal

写真

動画

道具リスト

文章

日本三大急登の一つ黒戸尾根を七条小屋泊まりで登ってきた。甲斐駒は4年位前に北沢峠から登ったことがあるが、黒戸屋根を登るのは今回が初めて。
横浜線と中央線を乗り継ぎ、小淵沢駅からタクシーで20分位(¥3,700)で登山口の尾白渓谷駐車場に9時前に到着、9時過ぎに登山開始。5分くらい歩くと駒ヶ岳神社があるので、登山の無事を祈願。
神社のすぐ先の吊橋を渡ると登山道となり、ここから長い登りが延々と続く。刃渡りのやせ尾根で、やっと展望が開け八ヶ岳や鳳凰山が望めた。五合目を過ぎた辺りから梯子や鎖が所々出てくるようになり、雪も出始めてきた。
登り始めてから約6時間半、16時前に宿泊地の七丈小屋に到着。小屋の南側の展望が良く、鳳凰山が良く見える。
小屋はこの時期、食事の提供はしておらず、自炊するか、小屋で販売しているカップラーメン(お湯は小屋にある)を食べることになる。宿泊者は自分も含め十数人。消灯は早く19時。 夜中に微震を感じたが、白馬での地震だったとは。。。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン