YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

三頭山〜槙寄山

東京 日帰り登山さん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介:体力、脚力の無さは人一倍。
    東京在住サラリーマン めげずに登ります。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1980
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大岳山・御岳山・御前山

2014/11/26(水) 03:54

 更新

三頭山〜槙寄山

公開

活動情報

活動時期

2014/11/24(月) 09:06

2014/11/24(月) 16:10

アクセス:204人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,553m / 累積標高下り 1,449m
活動時間7:04
活動距離12.43km
高低差1,023m

写真

動画

道具リスト

文章

(9:05)小河内神社バス停―(10:30)イヨ山―(11:30)ヌカザス山―(12:45)三頭山(13:45)―(14:00)大沢山―(14:50)槙寄山(15:05)―(16:10)数馬の湯

さすが名高い急登ルート、帰りは温泉でゆったり。
奥多摩駅からバスで小河内神社バス停へ。車中 運転席の後ろにある「西東京バスで行くハイキングコース」という冊子が目に留まる。パラパラめくってみると 温泉100円引きクーポンが付いていた。いい機会だから数馬の湯にも寄ってみよう。
バス停に着くと目の前にドラム缶橋があり ニヤニヤしながら渡る。一旦道路に出てから いざ登山口へ。
イヨ山までは確かに急だが、まだまだ常識的な斜面。ここからがキツかった。
ヌカザス山を挟む様に前後に非常識な急斜面。前半は岩混じりの急斜面、後半は腐葉土で足場の緩いオツネの泣坂。
「こんな所を頻繁に往復していたオツネとは、吉田沙保里選手ぐらいハンパない人だ…」
「いや、恋をした女性はこれぐらい何でもないのか?」
「だとしたら男は絶対 女には勝てない…」と思いながら男のプライドで澄ました顔して三頭山へ。
山頂は多くの人で賑わっていました。休憩を終え出発、下りは急斜面もなくハイキング的な雰囲気でほっと一息、さすが都民の森 整備が行き届いているね。
槙寄山へ到着し小休止。南斜面が開けていて、権現山 雨降山などのキレイな尾根筋が見渡せる。静かで、太古の静寂を堪能。この山はホント雰囲気が良くて お気に入りになりました。
そして下山後は数馬の湯へ。はぁ〜極楽なり。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン