YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

20141127 今日は南側から百々ケ峰

てっちゃんさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:2014年夏から始めた登山も、まもなくまる2年になります。
    北アルプス、岐阜県内の低山、鈴鹿セブンなど、近所の山をいくつか経験できました。

    山をナメてはいけない。睡眠不足をナメてはいけない。車酔いはどうやっても治らない。
    私は、午後にならないと本気が出ないのだと、よく自覚しておくこと。
    荷物は必要最小限。要・不要の見極めが多少出来るようになりました。


    今年も、白山と、西穂高に行きたい。そして、御在所の岩を登ってみたい。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1980
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

金華山(岐阜)・鷹巣山・洞山

2014/11/28(金) 13:58

 更新

20141127 今日は南側から百々ケ峰

公開

活動情報

活動時期

2014/11/27(木) 08:36

2014/11/27(木) 12:02

アクセス:150人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,651m / 累積標高下り 1,628m
活動時間3:26
活動距離7.97km
高低差426m

写真

動画

道具リスト

文章

三田洞側とは異なり、駐車場は狭いです。
松尾池周辺に、15台程度は止められますが、
パーティで行くなら、乗り合わせた方がいいです。

松尾池に遊びに来る方もいるため、駐車場に余裕がないと感じました。


バッチリの晴天でした。

気温は15度前後で、動いていれば寒くないし、
林の中は、ひんやりと快適です。

ちょうど、紅葉がピークだったのでしょう。
黄色・赤の木々を眺め、赤い紅葉の落ち葉の絨毯の上を歩くように、
秋の里山を満喫できました。

前回登山の記憶があり、ゆるい里山だとナメてかかってました。
今回はトレーニングをかねて、ザックに水を5L入れて登りましたが、きつかったです。

百々が峰は分岐が多すぎて、迷います。
今回も、前回と同じく、山頂→西峰に迎え途中で、下山ルートに入り込んでしまい、
引き返して、登り返しました。

百々が峰は、展望ポイントが多く、
岐阜市南部の町並みを一望できたり、
北側の町並みを見下ろすことが出来たり、
遙か東には、乗鞍岳や、御嶽山を望むことができ、最高です。

また、松尾池への帰り道は、沢と森林がすごく美しい。
岐阜市内で、あの森林浴が出来ることが、一番の魅力ですね。

近所にあれば、週1で登りにきたいところです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン